おかずクラブ、午後のショッピングセンターで堂々“下”ネタ? 子供たちには大好評!

おかずクラブ、午後のショッピングセンターで堂々“下”ネタ? 子供たちには大好評!

おかずクラブ・オカリナ、ゆいP

 お笑いコンビのおかずクラブが8月31日、東京・葛飾区のアリオ亀有で行われた「北方領土ふれあいキャラバン」に出席。ショッピングセンターの特設ステージで行われたトークイベントで、集まった家族連れを相手に体重クイズなどを行って会場をわかせた。

 北方領土への理解を深めてもらうため開催された本イベント。おかずクラブのトークイベントは2度行われ、ゆいPはショッピングセンターを訪れた家族連れを相手ににこやかにトーク。自身の体重クイズでは、1回目のステージでは「110キロ」と話していたが、2回目のステージでは、これにさらにアイデアを加えて子供たちの回答を翻弄する演出も。

 ゆいPは「わたしの体重は何キロ?」と問いかけつつ、1回目のステージも見ていた子供から即座に「110キロ」と回答されると、「それは1回目の話」とこれを笑顔で否定。「そのあとお弁当食べたので変わっています」と付け加えると、子供たちはそれならと「111キロ!」と1キロ付け加えて回答するなど反応したが、これにも不敵な笑み。「残念」と首を横に振りつつ一蹴。

 「実はそのあと、うんこしたんです」と、アイスクリーム屋やトンカツ店なども並ぶ店内で禁断のワード「うんこ」を持ち出し、実体重に対しての摂食分から排便分の引き算を子供たちに要求。「何?95キロ?わたしどんだけ、うんこ出してんだ!」と子供たちと押し問答を繰り広げつつ、最後に「109キロ」と正解を教えて満足そうな表情を見せた。

 オカリナも負けてはいない。出演するテレビ番組で「ある生き物に例えられることが多い」と明かし、子供たちにその生き物は何かをクイズとして提出したが、「トカゲ」「ナマケモノ」と容赦なく浴びせられる子供たちの無邪気な回答に、「カエルはよく言われるけど違います」とキレることなく優しく対応。一方、その答えが「宇宙人」だったため、当てようのない回答に、子供たちも一瞬戸惑いの表情を見せていた。

 オカリナは「わたしの星座は何?」と続けて出題。ノーヒントでこれを当てた小学生らしき男の子に「かっこいい!」と大感激。ご褒美として、楽器のオカリナで「カントリーロード」の演奏をプレゼントするなどサービス精神たっぷり。子供たちを最後まで楽しませていた。
(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)