ナイナイ岡村、吉本の『文春』抗議に「変わっていくな」 ギャラ配分の公開には「ふわーっとしている」

ナインティナイン岡村隆史がEXIT兼近大樹の文春報道言及 兼近に対し同情か

記事まとめ

  • ナインティナイン岡村隆史がオールナイトニッポンで吉本興業について語った
  • 岡村は「『週刊文春』に抗議しているのとか、変わっていくなと思いますけど」と発言
  • EXIT兼近大樹が20歳の時に逮捕されていた報道を受け吉本が抗議した件に触れた

ナイナイ岡村、吉本の『文春』抗議に「変わっていくな」 ギャラ配分の公開には「ふわーっとしている」

ナイナイ岡村、吉本の『文春』抗議に「変わっていくな」 ギャラ配分の公開には「ふわーっとしている」

ナインティナイン・岡村隆史

 9月5日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史オールナイトニッポン』(ニッポン放送系)において、経営アドバイザリー委員会を立ち上げ改革を進めている所属事務所の吉本興業の話題となった。先週の放送で、岡村は「吉本は変わります」と自ら宣言していたが、「『週刊文春』に抗議しているのとか、変わっていくなと思いますけど」と語った。

 これは、EXITの兼近大樹が売春あっせんの容疑で20歳の時に逮捕されていた報道を受け、実質的に未成年時代の犯罪を今になって報じる姿勢に強く抗議した件を受けてのことだろう。報道への直接の言及はなかったものの、抗議を肯定しているところを見ると、岡村も兼近に対し同情する部分があるのかもしれない。

 さらに、吉本改革の要である、これまでブラックボックスだったギャラ配分の公開についても、岡村は「あれってどうなっているんですか。教えて下さいって言った人が教えてくれるのか。(エージェント)契約した人が教えてくれるのか。そのへんもふわーっとしているんですね」とよくわからないようだった。「変わろうとしている」のは確かだろうと話した。

 そのまま、スタジオの外にいるチーフマネージャーにギャラ配分公開はどうなっているのか問いかけると、「どっちでもいい」という答えが返ってきた。岡村は苦笑しつつも、「僕自身もどっちでもいいというのはあるんですが、いろんな芸人さんと話してもギャラ配分は気になっている」と要注目ポイントだと語った。岡村は「今まで30年近くやってきてわからなかったので、今後どうなるかもわかりません」とまったく予想がついていないようだった。それは大半の芸人の感慨かもしれない。

 これを受け、ネット上では「岡村さんのギャラ配分知りたいわ」「兼近問題はさらっと触れるのがいいね」といった声が聞かれた。今後の報告も気になるところではあろう。

関連記事(外部サイト)