三中元克、新コンビ結成も話題にならず? オタク芸に手を出すも「こっち来んな」の声

三中元克、新コンビ結成も話題にならず? オタク芸に手を出すも「こっち来んな」の声

三中元克

 三ちゃんこと三中元克が新コンビを結成するもまったく話題にならずに、逆の意味で注目を集めている。9月1日に特撮大好き芸人である京佑がツイッターで、「この度、私 京佑はコンビを結成しました。コンビ名は『スーパーヒーロー』と申します。相方は三ちゃんこと三中元克くんです」と報告した。

 京佑はピンで特撮芸人として活躍していた。三中も特撮好きとして知られ、ネット番組では深い知識を披露している。オタク同志でのコンビ結成となったのだろう。オタク芸を得意とする吉本芸人では、ガンダムのアムロ・レイのものまねで知られる若井おさむや、エヴァ芸人として知られる桜 稲垣早希などがいる。

 だが、ネット上では「この相方も裏切りそう」「俺はオタクだけど三中は生理的にイヤ」「オタクで売り出すんか。こっち来んな」といった反応が聞かれた。やはり、三中はこれまでの数々の不義理が問題視されていると言えるだろう。

 三中は2010年に『めちゃ×2イケてるっ!』(フジテレビ系)の新メンバーオーディションで、唯一の素人メンバーとして合格した。だが、その後に「新人スタッフに横柄な態度を取る」「イヤな仕事を逃げ出す」といった人間性の黒い部分が露わになったため、番組を実質的に強制卒業となった。

 この前に、高校の同級生だった臼杵寛と新コンビを結成。コンビは当初ナイナイを意識したワンハンドレッドを名乗り、サンプライズに改名。さらに、オーディション不合格時に『dボタン』に再改名するも、芸人としては伸び悩んだ。『めちゃイケ』終了発表時には、自分に連絡がなかったことに不満を示し、最終回への出演を熱望するも叶わなかった。また、実質的に出川哲朗とナイナイ岡村が名付け親といえる『dボタン』のコンビ名にも不満を示し、改名を示唆し非難が殺到した。コンビは2018年1月で解散している。

 三中が不義理を働いた相手は『めちゃイケ』のスタッフや出演者、前コンビの相方、芸人の大先輩である出川や岡村など多方面に及ぶ。オタク芸をきわめたとしても、芸人として必要な「かわいげ」がなければ、この先やって行けないのではないだろうか。

関連記事(外部サイト)