カメレオン女優の森川葵、根強いアンチのワケ ジャニーズとイケメン俳優“二股疑惑”の行方は?

カメレオン女優の森川葵、根強いアンチのワケ ジャニーズとイケメン俳優“二股疑惑”の行方は?

森川葵公式インスタグラムよりhttps://www.instagram.com/aoi_morikawa0617/

 大森南朋主演の木曜ドラマ『サイン‐法医学者 柚木貴志の事件簿‐』(テレビ朝日、夜9:00〜放送)に出演した若手女優、森川葵に注目が集まっている。

 本作は、本作は韓国ドラマのリメイク版であり、法医学者たちが解剖を通して、事件の謎を解き明かしていくというストーリーだ。5日に放送された第8話では、森川は人気男性歌手を窒息死させた容疑者である、島崎楓を熱演した。

 本編では、次期総裁候補の娘である島崎が、周りの大人が事件を隠蔽してくれることいいことに、罪を重ねていくという展開に。不気味な笑みを浮かべて容疑を否認するシーンや、容疑を元恋人である男性歌手、北見永二(横山涼)の顔にぬいぐるみを押し付け、窒息死させるという、ショッキングなシーンが描かれた。

 その狂気的な演技に対し、視聴者からは「カワイイけど闇抱えてる感じにゾワッとする。演技力すごい」「メンヘラサイコパスっぷりがカワイイ。キレイだからハマる役だよね」「怖かわいいし不気味かわいい」という声が集まっている。

 森川と言えば、2012年公開の映画『Love ToRAIN-ラヴトレイン-』で女優デビューを果たし、バラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演したほか、月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(同)などの話題のドラマにも多数出演した経歴を持つ。2015年公開の映画『チョコリエッタ』で孤独を抱えるヒロイン知世子を演じ、役に合わせた坊主姿が話題となった。同年公開の映画『おんなのこきらい』では、自分の可愛さを武器に男を手玉に取る小悪魔女子、キリコを演じた。2019年放送のドラマ『カカフカカ』(MBS系)では主人公の亜希を演じ、再会した元カレとソフレ(添い寝フレンド)の関係に悩むという難しい役柄にも挑戦した。本作では、歪んだ愛情に狂う、サイコパスな殺人者を演じ、そのギャップに驚く声も多かったようだ。

 どんな役でも卒なくこなす「カメレオン女優」とも呼べる森川であるが、根強いアンチがいるのも確かである。それは、彼女の多彩さは、役柄だけでなく熱愛にも向けられているからである。森川は過去に、中川大志や菅田将暉などの人気俳優や、Hey!Say!JUMPの知念侑李、ジャニーズWESTの重岡大毅など、ジャニーズアイドルとの熱愛が噂になっていた。2018年には、先日ジャニーズ事務所の脱退を表明した、関ジャニ∞の錦戸亮とのツーショット写真が流失し、熱愛疑惑が浮上したこともある。

 さらに、2018年の2月には、週刊誌「FLASH」(光文社)にて、15歳年上の人気俳優の高橋一生との熱愛がスクープされ、高橋ファンに大きなショックを与えた。 交際前、二人は対談番組『A-Studio』(TBS系)で共演しており、MCである森川が「顔がどタイプ」と高橋への公開告白をしたことで話題となった。錦戸との熱愛の噂のあと、すぐに高橋との熱愛が発覚したがために、「まさか二股?」と錦戸ファンや高橋ファンから痛烈な批判を浴びた。人気俳優やジャニーズアイドルとの熱愛の噂が絶えない森川に対し、「森川葵、ジャニーズと絡み過ぎ。本当嫌い」「高橋一生と付き合った女って思うと腹が立つ。無理」という声も挙がっている。

 しかし、2019年の1月には、スポーツニッポンにて、高橋と森川の破局が報道されており、それ以降、森川の熱愛報道もないようだ。「イケメン食いの女優」としてのレッテルが張られてしまった森川ではあるが、演技自体の評価は高く、公式インスタグラムのフォロワーも17万人越え。「新時代のカメレオン」女優として、今後どのような活躍を見せるのか、注目したい。

関連記事(外部サイト)