釈由美子、息子の高熱を報告したブログ記事に「自撮りキメ顔写真」掲載 “理解に苦しむ”子育てに批判の声

釈由美子、息子の高熱を報告したブログ記事に「自撮りキメ顔写真」掲載 “理解に苦しむ”子育てに批判の声

釈由美子

 女優の釈由美子が7日、自身のブログを更新し、息子が高熱を出したことを明かした。

 この日、釈は「スタジオ収録に行ってきました」と仕事の報告をしつつ、「昨夜から息子が珍しく発熱で39度台まで熱が上がりました」と3歳になる息子が高熱を出したことを告白。そして、「辛そうな息子を前にただただ、変わってあげたいと思うことしかできなくて無力に感じました」と綴り、「こんな時に仕事に行かなきゃいけないのも後ろ髪を引かれて心配でたまりませんでした」と複雑な心境を吐露していた。

 これを受け、ネット上では「どうにもならないことって多いですよね」と釈の心情に寄り添う人もいたが、釈が息子の熱を報告したブログに自身の自撮り写真をアップしていたため、「息子が熱出してるのにドヤ顔自撮りって不気味過ぎ」「無力感を訴えてるわりに、私を見て感たっぷり」「写真と文章の内容が合ってない」という批判が殺到。また、自撮り写真の釈の表情に対しても「とても無力を感じたように見えない」「無力に感じて直ぐにメイクしてキメ顔」と不快感を抱いた人が多いようだった。

 「釈さんはこれまでにも理解に苦しむ行動をすることが多かったです。息子さんが生まれてから『プライベートなことを公の場で綴ることのリスクを話し合った結果』だと説明し、育児に関するブログの投稿をやめると宣言したことがあったんです。ですが、その投稿からわずか3日後には、息子さんのことを綴ったブログを再開。育児のブログをやめると宣言した時は、多くの人が『子供を第一に考えた、いいお母さん』と称賛し、特にママ層から支持されましたが、すぐに再開したことで、『一体何をしたいの』『かまってちゃん』と批判の声が大きくなりましたね」(芸能記者)

 ブログを再開してからは、細かな部分も批判されるようになったようだ。

 「息子さんの運動会の様子をブログで綴り、持って行ったお弁当の写真を公開した際は、『冷凍食品ばかりで体に悪そう』『おにぎりの形が悪い』などと批判されていましたね。また、産後の体型維持のためのトレーニングの様子を報告していたこともあったのですが、釈さんの締まった体を見たネットユーザーは自慢だと捉えていたようです」(前出・同)

 芸能人ママのブログは批判を集めやすいが、釈もその一人となったようだ。

記事内の引用について
釈由美子の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/yumiko-shaku/

関連記事(外部サイト)