浮気のきっかけは「座敷わらし」? 原田龍二がナイナイ岡村に引退宣言「次に浮気したら芸能界辞める」

浮気のきっかけは「座敷わらし」? 原田龍二がナイナイ岡村に引退宣言「次に浮気したら芸能界辞める」

原田龍二

 9月17日深夜放送(関西地区は14日)の『おかべろ』(フジテレビ系)に、俳優の原田龍二が出演した。原田と言えば、今流行りの“文春砲”を浴びてしまった人物として知られる。『週刊文春』(文藝春秋)に、複数のファンの女性との不倫を報じられたのだ。しかも密会場所が、自身の愛車である4WDの車中で、時間もわずか数十分と話題になった。

 この日の放送には、アシスタントとしてダイアンの津田篤宏が登場し、ナインティナインの岡村隆史とタッグを組んで、「根掘り葉掘り」のトークが繰り広げられた。岡村は最初に「そもそも何があったんでしたけ?」とボケ、津田がスポーツ新聞の切り抜きを提示した。原田はこれに「その通りです」とストレートに認めた。これには、ネット上で「原田、潔いな」「なんだか覚悟ができている感じ」といった声が聞かれた。

 番組では、原田が使用していたのと同じ4WDのミニカーが登場し、即席の実況見分も行われた。岡村も「車というのがテンションが上がるアイテムだった?」と訊ねると、原田は「記事を書くにあたって車というのが前面に出た。自分が書いたわけじゃない」と釈明した。現在、この車は売却し、妻の選んだ中古のステーションワゴンに乗っている。岡村は「僕みたいなもんでも歯をくいしばって、絶対ファンには手を出さんようにしている」と語っただけに、原田の行動には興味があるようだ。

 津田も「(不倫相手は)ガッチリ、ファンだったんですか?」と訊ねると、原田は「どうなんでしょうね。座敷わらしも好きなので」とはぐらかし、最初からエロ目的ではなく、趣味のスピリチュアル話も盛り上がったと釈明すると、岡村は「でも、4WDに座敷わらしは出ないじゃないですか?」と話し、笑いを誘っていた。

 原田は、現在の自分の立場は「執行猶予期間だと思っている。次に浮気したら腹も切るし、芸能界も辞めますので」と力強く宣言した。現在の立場は「睡眠薬を飲んでも眠れない」ほど精神的に参っているとも語った。笑いにはしていたが、かなりヘヴィーだと言えるだろう。

 それでも、岡村から「(不倫報道後に)奥様はお抱きになられたのですか?」と直球質問を向けられた原田は「今はそういう気持ちじゃない」と、すべての質問に包み隠さず答えていた。これには、ネット上で「ここぐらいまで笑いにできるならプロだな」「隠すより全部出すほうがいいかも」といった声が聞かれた。原田龍二のバラエティ対応力は、かなり高いと言えそうだ。

関連記事(外部サイト)