元NGT・山口真帆、トークショー開催の裏側 事務所の“徹底ガード”で再出発

元NGT・山口真帆、トークショー開催の裏側 事務所の“徹底ガード”で再出発

山口真帆

 アイドルグループ・NGT48を5月に卒業した女優の山口真帆が17日、都内でファースト写真集の発売記念トークショーを開催したことを、各メディアが報じた。

 報道をまとめると、イベントには抽選で選ばれた50人が参加。「今の新しい私をみなさんに見てもらうことで、最初のスタートが切れたらいいなと思い写真集を出させていただきました」と写真集を作ろうと思った理由を語ったという。

 トークショーも終盤、スタッフからサプライズが。写真集発売となった同日は、山口の24歳の誕生日ということで、カバー写真で彩られたケーキがプレゼントされると、山口が「えーすごい!うれしい!」と喜ぶ姿に、観客から一番の拍手と歓声が巻き起こったというのだ。

 「各メディアの記事はほぼ同じ内容だったが、イベントの生取材はどの媒体もNG。その代わり、写真とトークの内容を事務所が提供したようだ」(ワイドショー関係者)

 山口といえば、卒業後直後、大手芸能プロ・研音入り。以後、現在までラジオ番組1本、16日放送のフジテレビ系情報番組「ノンストップ」の旅企画でVTR出演した。

 18日に放送された「スッキリ」では、インタビューのVTRを放送。イベント後に取材に応じ、NGT48時代の自宅を訪れたファンから暴行を受ける事件から発生した騒動について、「すごく孤独を感じることも多くて、自分の味方はいないんじゃないかと思ってしまったり、すごく自信が無くなったり」と心境を告白した。

 「報道陣を呼んで囲み取材をさせれば、容赦ない質問が飛ぶことは確実。しかし、騒動について触れないのは不自然なので、編集が利くテレビのインタビューを選んだのだろう。事務所の“徹底ガード”で、余計なことを考えずに仕事に打ち込めそうだ」(芸能記者)

 今後も取材に応える媒体を厳選することになりそうだ。

関連記事(外部サイト)