【有名人マジギレ事件簿】「二度と現れるな!」TKO木下が後輩芸人に激怒!

【有名人マジギレ事件簿】「二度と現れるな!」TKO木下が後輩芸人に激怒!

TKO・木下隆行

 9月22日、ニュースサイト『日刊大衆』(双葉社)が、お笑いコンビ、TKO・木下隆行のトラブルについて報じた。記事によると昨年、同事務所のよゐこ・濱口優と、タレント・南明奈の結婚祝いパーティーが、木下主催で開かれたそう。その際、木下は、後輩から会費4000円を徴収。しかし、それを見た濱口は、“別でもお祝いをもらっているのに稼いでない後輩が払うのは可哀相”と思い、当日のパーティー代を全額自腹で払ったという。

 そのため、会費は後輩芸人に戻ると思いきや、返金はなく、代わりに木下が、そのお金で“ヘリコプターのナイトクルージング”のプレゼント企画を提案。だが、それから半年経っても、プレゼント企画が実行されることはなかったため、オジンオズボーン・篠宮暁が、後輩を代表し、問い質したという。ある日、事務所のライブで一緒になった篠宮は、舞台上で「あのお金どうなりました? まさかチョロまかしたんですか?」と質問した。すると、木下はマジギレし、ライブ終了後の楽屋では、中身の入ったペットボトル飲料を、篠宮の顔面に投げつけたそう。そして、木下は「これで許したるわ」と言って去っていき、さらに翌日、「お前、二度と俺の前に現れるな。お前なんか、おもんないから芸人やめてまえ」と言い放ったと、記事では伝えている。

 一方、この騒動は、7月にも『NEWSポストセブン』(小学館)で報じており、関係者によれば、プレゼントする予定だったナイトクルージングは完全予約制で、かなり前から日程を調整する必要があるそう。そのため、木下に金を独り占めする気はなく、多忙な濱口夫妻の予定が合わなかったことで、先延ばしになっていたとも説明している。また、同記事では、ペットボトルの件は報じておらず、後輩芸人たちとも誤解は解けていると伝えている。

 そんな木下といえば、過去には、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルにも、激怒したことがある。

 9月17日、バラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が、先輩芸人たちの下の名前を答える企画を放送。木下の下の名前を当てる問題で、ナダルは正解したのだが、あるトラブルによって覚えたと明かした。ナダルによれば以前、別番組のドッキリ企画で、FUJIWARA・藤本敏史との飲み会の様子を隠し撮りされていたそう。その際、ナダルは「こんなケチな人います?」と、その場にいない木下のことをイジる一幕があったという。すると、放送後、木下から「なに言うた?」とLINEメッセージが届いたことで、ナダルは「藤本さんにそそのかされて言っちゃいました」と弁解。しかし、そこから何も返事が返ってこず、疎遠となったため、その時の恐怖から、木下の下の名前を覚えてしまったと話している。

 果たして今後、木下は、これらの明るみになったトラブルを、笑い話に変えていくことができるだろうか。

関連記事(外部サイト)