草なぎ剛のNHKゲスト出演決定で地上波本格復帰に期待 民放各局の動きは

草なぎ剛のNHKゲスト出演決定で地上波本格復帰に期待 民放各局の動きは

草なぎ剛

 元SMAPで俳優の草なぎ剛が、10月21日に放送されるNHKの「逆転人生」にゲスト出演することが公式サイト「新しい地図」で発表された。

 実際に起こった絶体絶命の危機から奇跡の大逆転を紹介する同番組。MCをお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と同局の杉浦友紀アナウンサーが務めている。

 草なぎの出演回のテーマは「中国のカリスマ日本語教師 教え子たちと起こした奇跡の逆転劇」。草なぎは自身のツイッターに収録後の写真をアップ。「久々、山ちゃん!MCの腕上がってました!」、「凄く良い番組です!」などと感想を書き込んだ。

 「草なぎとともに稲垣吾郎、香取慎吾がおととし9月にジャニーズから独立。すると、続々と地上波のレギュラー番組が終了してしまった。そんな中、NHKは『ブラタモリ』のナレーションが草なぎのまま。同番組のMCのタモリが草なぎと親交があることもあり、NHKは必要以上にジャニーズ事務所に忖度しなかった」(テレビ局関係者)

 NHKといえば7月、ジャニーズ事務所が元SMAPの3人の民放出演に対して圧力をかけたとして、公正取引委員会から注意を受けたことを真っ先に報じ、ジャニーズに対して批判が殺到した。

 その後、8月に香取が日本テレビ系情報番組「スッキリ」に生出演。稲垣は10月12日にフジテレビ系で放送される「ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」に出演。同番組へは04年からの連続出演となった。

 「公取委の一件で確実に“風向き”が変わっているが、まだ民放各局は積極的に出演させようという動きはない。各局とも草なぎが出演した『逆転人生』の反応をじっくり見てから検討するのでは」(芸能記者)

 反響が大きければ草なぎのみならず、稲垣と香取にもNHKからオファーがありそうだ。

関連記事(外部サイト)