競馬芸人、フランス凱旋門賞の会場での写真が物議 「フランスで日本の品格下げないで」苦言集まる

競馬芸人、フランス凱旋門賞の会場での写真が物議 「フランスで日本の品格下げないで」苦言集まる

ビタミンSのお兄ちゃん公式ツイッターよりhttps://twitter.com/oniichan0715

 吉本興業に所属する兄妹お笑いコンビ・ビタミンSのお兄ちゃんのツイートが物議を醸している。

 「競馬芸人」として知られ、競馬番組にもたびたび出演しているビタミンS・お兄ちゃん。そんなお兄ちゃんだが、フランスのパリロンシャン競馬場で6日に行われた「凱旋門賞」に合わせて5日頃から渡仏。フランスを楽しみつつ、当日は会場で競馬を楽しんだことなどをツイッターやインスタグラムで明かしていた。

 しかし、凱旋門賞では思ったように当てることができなかったようで、ツイッターではたびたび「ついてなさすぎやろ!!」など悲鳴を上げた。レース終了後には、「凱旋門賞、終わりましたね。みなさん、日本はどんなかんじですか??こちらは、こんなかんじです」とつづり、うつ伏せで横たわる自身の写真を披露。写真には、倒れているお兄ちゃんを怪訝そうな表情で見つめる外国人男性の姿もあった。インスタグラムにも同じ写真をアップしたお兄ちゃんはハッシュタグで、「こんなはずじゃなかった」などと落ち込んでいる様子をうかがわせた。

 しかし、お兄ちゃんのツイッターには、「日本の恥」「フランスで日本の品格下げないで」「自分が面白いとお思いの愚行、同じ日本人として恥ずかしいです」という苦言が殺到する事態になっている。

 「海外という場所で、日本人が自分勝手に客席の床でうつ伏せになるという行為は、その場にいた外国人に『日本人にはモラルがない』と印象付けてしまう恐れもあります。その上、凱旋門賞が行われる、競馬ファンにとっては厳粛な場所だっただけに多くの疑問が寄せられてしまいました。また、苦言を呈したネットユーザーからは『ブロックされた』との声も。批判が届いているにもかかわらず、無言で一般ツイッターユーザーをブロックするだけで、謝罪や釈明などはいまだにない状態です」(芸能ライター)

 芸人である前に、人としてマナーがなっていないと指摘する声が多数集まってしまった。

記事内の引用について
ビタミンSのお兄ちゃん公式ツイッターより
https://twitter.com/oniichan0715
ビタミンSのお兄ちゃん公式インスタグラムより
https://www.instagram.com/oniichan0715/

関連記事(外部サイト)