ナイナイ岡村、『グッとラック!』の志らく「疲れて見える」 自身の経験と重なる?

ナイナイ岡村、『グッとラック!』の志らく「疲れて見える」 自身の経験と重なる?

ナインティナイン・岡村隆史

 10月10日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)で、『グッとラック!』(TBS系)で、新たな朝の顔となった立川志らくについて語られた。

 志らくは月曜から金曜日の『グッとラック!』に加え、これまで出演していた『ひるおび!』への出演も継続している。TBSの平日午前からお昼にかけては志らくが出ずっぱりとなる。

 そのため、岡村は「大変でしょうね志らく師匠も」と語り、テレビを通して受ける印象はとにかく「疲れてはりますよね」というものだった。志らくの疲れ具合については、爆笑問題の太田光も『爆笑問題カーボーイ』(TBS系)で指摘しており、『グッとラック!』ではスタジオ内を動き回るので、余計に負担がかかっているのではないかと語っていた。番組開始前日の9月29日には、『爆笑問題の日曜サンデー』に志らく自身がゲスト出演し、2つの番組に続けて出て、同じニュースにどうコメントを使い分けるかは「大喜利のようなもの」とも語っていた。

 岡村は「まだ慣れるまで時間かかると思いますけど。体にリズムがまだ乗ってきてないというか、疲れて見えるんですよね」と語った。岡村は、ナイナイとして東京進出後は、不動産物件を探す時間もなく、相方の矢部とホテル暮らしを余儀なくされ、寝る間もないハードスケジュールをこなしていた。さらに、2010年には精神的な原因から来る体調不良によって約5か月間の長期休養を行っている。そうした経験があるからこそ志らくの大変さがわかるのかもしれない。

 岡村は「もうちょっとやと思いますけどね。慣れるまで」と志らくの体調をおもんぱかっていたが、鳴り物入りで始まった『グッとラック!』は視聴率の低迷が続いており、早くも打ち切り説が取り沙汰されている。志らくにとっては、さまざまな意味で苦しい状況が続きそうだ。

関連記事(外部サイト)