「血液クレンジング」効果ある?SNSで医師らが指摘 高橋みなみ、ISSAら芸能人も治療を報告で物議

「血液クレンジング」に疑問の声 はあちゅう氏や高橋みなみ、GENKINGら受ける

記事まとめ

  • 「血液クレンジング」という美容医療が、ネット上で物議を醸している
  • 血液クレンジングについて、医師を名乗るユーザーらが「ニセ医療」と指摘している
  • はあちゅう氏や高橋みなみ、城咲仁、GENKING、山田まりやなどが受けたという

「血液クレンジング」効果ある?SNSで医師らが指摘 高橋みなみ、ISSAら芸能人も治療を報告で物議

「血液クレンジング」効果ある?SNSで医師らが指摘 高橋みなみ、ISSAら芸能人も治療を報告で物議

高橋みなみ

 ネット上で現在、「血液クレンジング」という美容医療が物議を醸している。

 「血液クレンジング」は、一部美容クリニックで行われている、血液を活性化させる療法で、静脈から血液を採取し、そこにオゾンなどを注入し、オゾン化した血液を体内に戻すというもの。「黒ずんだ血がオゾンと合わさることで鮮やかな赤に変色する」「アンチエイジング効果が期待でき、身体も温まる」などとされており、日本では2005、6年ころから行われ始めたと言われている。

 しかし、ここ最近になってツイッター上で、「血液クレンジング」について、「二酸化炭素を多く含んだ静脈の血が黒くなって、それを酸化させれば赤くなるのは常識では?」「肺がやってることをなぜわざわざ血液抜いてやるんだ?」といった疑問の声が殺到。

 そして、医師、医療従事者を名乗るユーザーも「静脈を酸素化させるなら、深呼吸して下さい」「なんの効果もないニセ医療」とバッサリ。

 また、以前話題になった際も、医師を名乗るツイッターユーザーが「体内に肝臓と腎臓があってウンコと小便をしていれば、それだけで24時間365日いつでも超高性能な血液クレンジングを無料で受けていられるようなもの」「『血液を直接いじる』って実はかなり過激な行為なんですよね(中略)血液への混ぜ物は通常は安全な物体でもアッサリ死にます」と苦言を呈していた。

 「16日には、『血液クレンジング』がツイッターでトレンド入りするほど大きな話題になりましたが、話題になった理由の一つは、多くの芸能人が血液クレンジングを受けていたこと。ブロガーのはあちゅうは12年に血液クレンジングを受け、その効果をたびたびツイッターでも呟いており、元AKB48の高橋みなみは18年1月8日にインスタグラムで『身体の中をメンテナンス』として、血液クレンジングを受けています。そのほか、手島優、ISSA、仲里依紗、城咲仁、GENKING、山田まりや、田中律子なども受けており、ネット上で揶揄されてる事態となっています」(芸能ライター)

 果たして、「血液クレンジング」は本当に効果があるのだろうか。ネット上にはいまも困惑が広がっている。

関連記事(外部サイト)