【有名人マジギレ事件簿】「邪魔だよ!どけよ!」嵐・相葉雅紀が家族に激怒!

【有名人マジギレ事件簿】「邪魔だよ!どけよ!」嵐・相葉雅紀が家族に激怒!

画像はイメージです

 11月9日に行われる「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」にて、ジャニーズグループ・嵐が、お祝いパフォーマンスを披露する。今回、嵐が選ばれた理由は、『女性自身』(光文社)によると2つの可能性があるという。

 まず1つは、国民的アイドルとして絶大な知名度を誇り、来年末に活動休止してしまうという希少性などが、“時代”を象徴している話題の人物”であるという点。そして2つ目は、愛子さまが嵐ファンという可能性。記事によれば、学習院OGらによる合同演奏会にて、チェロで嵐の「サクラ咲ケ」を披露したとのこと。また、学校では友人らとジャニーズに関する話題も多く飛び交い、相葉雅紀の名前がよく挙がっていると報じた。

 そんな愛子さまが推している可能性のある相葉は、グループの中でも特に温厚な人物として知られている。だが、過去には家族に激怒したことがあるようだ。

 9月13日に放送されたラジオ番組『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)にて、パーソナリティの相葉は、4歳年下の弟との中学時代エピソードを告白。相葉の実家は、飲食店を営んでいるため、兄弟はいつも上の階で一緒に時間を過ごすことが多かったという。

 そんなある日、弟と大喧嘩になる出来事が起こった。朝、洗面台の前で弟がダンベルで体を鍛えていた時のこと。支度をしたかった相葉は「邪魔だよ! 歯磨いて部活行くからどけよ!」と声を荒らげ、ドンと叩いたそう。すると、弟は逆ギレしたのか、持っていたダンベルを相葉の足に落下させたという。さすがにこれは相当痛かったようで、相葉はマジギレしたそう。この時のことについて相葉は「(足は)折れてたのかな、もしかしたら。でも、そのまま病院行かず、部活行って。その時はさすがに怒ったね」と語っている。

 また、家族旅行でパターゴルフを楽しんだ時は、狭いホールだったにもかかわらず、弟がドライバーのように全力で振りかぶり、後ろにいた相葉の頭を直撃。その時もまた、本気で喧嘩になったと明かした。

 嵐メンバーからも、怒ったところをほとんど見たことがないと言われている相葉。しかし若い頃は、兄弟でぶつかり、激しい喧嘩を繰り広げていたようだ。

関連記事(外部サイト)