「リュウソウジャー」ヒロイン熱演の尾碕真花「女優としての一歩を踏み出せた」充実の一年に

「リュウソウジャー」ヒロイン熱演の尾碕真花「女優としての一歩を踏み出せた」充実の一年に

尾碕真花

 女優の尾碕真花が27日、都内で「尾碕真花2020年カレンダー」発売記念イベントを開催した。

 尾碕にとって初めてのカレンダー発売となり、その内容に尾碕自身も大満足の様子。感想を求められると、「可愛らしくないですか? 自分で言うのもあれなんですけど、メイクや衣装も含め、自分でこうして欲しいというのを反映して作っていただいたので満足しています」と嬉しそうな表情。

 撮影した写真の中には、見るものをドキッとさせるような大人びたカットもある。「セクシーで、おフェロな感じで撮ってもらいました」と尾碕自身、セクシーさを意識しての撮影だったといい、「それぞれの衣装に合わせてアイシャドーやリップの色を変えました。ナチュラルな感じでおフェロカワイイを目指しました」とにっこり。また、「撮影中はずっとお菓子を食べていました。本当に楽しく撮影させてもらったんです。でも、お腹が出ないようにご飯は撮影中は控えていました」と撮影時の様子も楽しげに振り返る。

 「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系)では、ヒロインのリュウソウピンク(アスナ)を熱演して好評を博すなど、女優としても充実した一年となったが、「リュウソウジャーのアスナが決まって毎日撮影。こんなに撮影をしていた経験はないので、女優としての一歩を踏み出せた一年になったかなって」と成果を語る。「この一年で学んだアクションやアフレコを生かして、来年もいろんな作品に出たいです」と抱負を述べていた。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)