セクゾが紅白落選、ファン落胆も希望を捨てていない? 波乱のジャニーズ、初出場のキスマイの活躍ぶりは

セクゾが紅白落選、ファン落胆も希望を捨てていない? 波乱のジャニーズ、初出場のキスマイの活躍ぶりは

『第70回 NHK紅白歌合戦』出場歌手発表会見

 12月31日の19時15分から放送される『第70回NHK紅白歌合戦』の出演者が14日に発表された。

 ジャニーズからは、先日メンバーの二宮和也が結婚発表した嵐が11回目の出場を決めた。ほか、8回目の出場となる関ジャニ∞、3回目のHey! Say! JUMP、2回目のKing & Prince、そして初出場となるKis-My-Ft2の5組が出場する。Sexy Zoneは昨年まで6年連続出場しており、今年もネットで出場を予想されていたが落選した。

 初出場を決めたKis-My-Ft2は、4月にオリジナルアルバムを発売しオリコン初登場1位を記録。5月からは2年連続となる5大ドームツアーを開催するなど精力的に活動していた。2013年から放送を続けているキスマイの冠番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)も特番が組まれるほど人気が高い。サンドウィッチマンとのバラエティ番組『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)も4月からは1時間番組に拡大し、ゴールデンに進出するなど好調だ。

 Sexy Zoneも、10月にリリースされた新曲「麒麟の子」が、11月1日公開の映画「ブラック校則」の主題歌に決定するなど活躍したが今回は落選となった。この落選を受けて、ツイッターには「セクゾの紅白出場をずっと不安がっていた娘。帰ったらなんて声をかけていいか」「セクゾ紅白落選って、、、信じたくない」「紅白で輝いてるセクゾの姿が大晦日の楽しみだったのに。」などと悲しむコメントが見られた。しかし、「セクゾは特別枠で出るんですかね」など、まだ明かされていない特別枠での出場に望みをかけるファンも見られる。

 今回、紅白に初出場を決めたのは、昨年の6組より2組多い8組となった。初出場者は、米津玄師プロデュースの「まちがいさがし」で50万ダウンロードを超えるヒットを記録した菅田将暉や、今年2月に「けやき坂46(ひらがなけやき)」から改名した日向坂46、人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」を担当したLiSA、4人組ピアノPOPバンド「Official髭男dism」(ヒゲダン)などが名を連ねている。

 第70回NHK紅白歌合戦は、嵐の櫻井翔が白組司会、女優の綾瀬はるかが紅組司会を担当する。総合司会は内村光良、和久田麻由子アナウンサーが務める。

 令和初となる紅白歌合戦だが、見どころも盛りだくさんになりそうだ。

関連記事(外部サイト)