アニソンで絶大な人気のLiSAが紅白初出場! 坂道、ジャニーズ、EXILE TRIBEからもニューフェイス出揃う

アニソンで絶大な人気のLiSAが紅白初出場! 坂道、ジャニーズ、EXILE TRIBEからもニューフェイス出揃う

LiSA

 「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表記者会見が11月14日に同局で行われ、初出場のFoorin、Kis-My-Ft2、GENERATIONS、LiSA、日向坂46が意気込みを語った。

 令和元年、70回目を迎える「紅白」には紅組21組、白組20組の合計41組のアーティストが出場。初出場の8組には2019年を代表する顔がそろった。デビュー9年目にして初の紅白のステージに立つKis−My−Ft2北山宏光は「20年前にジャニーズ事務所のオーディションでNHKに来て、12年前にグループ名が決まったのがNHK」と感慨深げな様子。「感謝の思いを込めてワンチームで頑張りたい」と挨拶した。「メンバーのうち、ラグビーのリーチ・マイケル選手にあたるのは誰か?」という記者の質問に、同選手と同い年の宮田俊哉が“立候補”するなど終始和やかな雰囲気で進行した。

 アニメ『鬼滅の刃』、『ソードアート・オンライン』主題歌で知られるLiSAは「ステージを通してLiSAらしいライブをお届けしたいと思います」と笑顔で挨拶。EXILE TRIBEを代表しての出場となったGENERATIONSの白濱亜嵐は「この7人でやってきて本当に良かった」とコメント。メンバーが用意した特製のTシャツを着て紅白出場の喜びを表現した。

 同局のNHK2020応援ソングプロジェクト「パプリカ」を歌う小中学生ユニットFoorinは英語版の同曲を歌う“team E”とともに出場。パプリカポーズで多国籍ユニットならではの魅力を元気にアピールした。同じ坂道シリーズの乃木坂46、欅坂46とともに出場する日向坂46の佐々木久美は、「先輩方と同じステージに立てるのはすごく光栄でうれしいこと。フレッシュさをアピールしたい」と決意を新たにしていた。

 2019年に音楽配信サービスを中心に人気が爆発した島根出身のOfficial髭男dismボーカルの藤原聡は、「上京するとき『紅白に出られたらいいね』と言っていた。大きな目標だった紅白に出られてうれしい気持ちでいっぱい。良い音楽をまずはしっかりと伝えていきたい」と気持ちを切り替えていた。また、Foorinと日向坂46が抱負を語ったほか、同じく初出場の4人組ロックバンドKing Gnuからメッセージが、この日舞台出演のため欠席した菅田将暉からはビデオメッセージが寄せられた。

第70回紅白歌合戦 出場歌手(カッコ内は出場回数)
【紅組】
aiko(14)
いきものがかり(11)
石川さゆり(42)
AKB48(12)
丘みどり(3)
欅坂46(4)
坂本冬美(31)
椎名林檎(7)
島津亜矢(6)
Superfly(4)
天童よしみ(24)
TWICE(3)
乃木坂46(5)
Perfume(12)
日向坂46(初)
Foorin(初)
松田聖子(23)
MISIA(4)
水森かおり(17)
LiSA(初)
Little Glee Monster(3)

【白組】
嵐(11)
五木ひろし(49)
Official髭男dism(初)
関ジャニ∞(8)
Kis-My−Ft2(初)
King & Prince(2)
King Gnu(初)
郷ひろみ(32)
GENERATIONS(初)
純烈(2)
菅田将暉(初)
DA PUMP(7)
氷川きよし(20)
福山雅治(12)
Hey! Say! JUMP(3)
星野源(5)
三浦大知(3)
三山ひろし(5)
山内惠介(5)
ゆず(10)

関連記事(外部サイト)