安藤優子、丸山議員は「“ウェーイ”でなく“よお”って感じでは」 本人からも苦言

安藤優子、丸山議員は「“ウェーイ”でなく“よお”って感じでは」 本人からも苦言

安藤優子

 28日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)におけるMC・安藤優子の発言がネットで物議を醸している。

 この日番組が特集したのはNHKから国民を守る党・丸山穂高衆院議員。野党側の指摘によると、丸山議員は10月29日に行われた天皇陛下即位に伴う「饗宴(きょうえん)の儀」で泥酔し不適切な言動をしたとされる。一部で報じられた目撃証言によると、秋篠宮家次女の佳子さまに出席者が順番に挨拶していたところ、酔った丸山議員が「『ウェーイ』って感じ」で割り込み声をかけていたという。

 丸山議員は27日に自身のTwitterで「『ウェーイ』(中略)等々報道されている発言すらしていない」などと一連の疑惑を否定。同日には、丸山議員が囲み取材で名前を挙げた牧義夫衆院議員が所属する国民民主党に公開質問状を提出、事実関係の確認を求める考えを明かした。しかし『グッディ!』が牧議員に電話取材したところ、「(自分は饗宴の儀に)居合わせたわけでもないし、一度調べてみる必要があるんじゃないかと言っただけ」とし、応じない考えという。

 スタジオでは出演者たちが「ウェーイって感じ」という目撃者の証言について議論する一幕があった。安藤は「ここら辺はちょっと微妙だなって感じるんですよ。だってそれは人のとらえ方だから、別の人が見たら全然違う表現だったかも」と指摘。「『よお』って(軽い)感じで来たのかもしれないし、だから『ウェーイ』っていう言葉にとらわれるのがおかしい」と目撃証言だけでは丸山議員がとった態度を断定できないとした。

 しかしネットでは「『うぇーい』でも『よっ』でもどっちもアウト」「ウェーイ議論笑える」「要は皇族に対する姿勢が友達感覚なのを問題視してるんだろ。表現は問題じゃないんだよ」と安藤の発言に違和感を示す声が続出した。さらに番組の放送時間中に丸山議員本人もTwitterで「グッティ、(略)匿名情報やウェーイとかいう嘘情報を元に話しすぎ(原文ママ)」と批判している。

 いずれにしても丸山議員の「ウェーイ」発言が事実なら、政治家として到底許されないが、真相やいかに。

記事内の引用について
丸山穂高議員のツイッターより
https://twitter.com/maruyamahodaka

関連記事(外部サイト)