みのもんたは気付いていた? 橋本マナミ、結婚相手との出会いは自ら主催のパーティー

みのもんたは気付いていた? 橋本マナミ、結婚相手との出会いは自ら主催のパーティー

橋本マナミ

 11月28日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)において、前日の27日にブログで結婚を報告した橋本マナミが生出演した。

 この日の放送では、入籍に至るまで交際が一切明らかにならなかった、橋本の結婚へ至るまでの道のりが「情報公開」された。相手との出会いは2年前のクリスマスに行われた橋本主催のパーティーで、誠実な人柄に惹かれ交際を開始。交際期間は約2年弱であり、ここ1年ほどは同棲生活も送っていたという。プロポーズは昨年8月8日の橋本の誕生日に受け、11月27日の入籍日は橋本の知り合いの占い師に相談して決めたという。これを受け、ネット上では「ここまで親密でばれないってすごいな」「これこそ灯台下暗し的なやつなのかね」といった声が聞かれた。

 秘密裏に進められた交際であるが、橋本曰く、みのもんたからは「誰かいい人いるでしょ」と勘付かれていたという。また、入籍の前日となる26日に出演した同番組でも、内山信二から「恋してる声」と指摘されていた。これを受け、ナジャ・グランディーバは「女をチラチラ見ている人が気づいている」と話し、笑いを誘っていた。そして、相手が医師であることに、医師でタレントの丸田佳奈も「私の夫も医師だけれど、どうやったら橋本マナミをオトせるのか」と夫とともに不思議がっていたようだ。やはり、異色のカップルと言えるのかもしれない。

 さらに、結婚の条件として「女優OK、グラビアOK、朝の見送りなし」の三条件も掲げられたといい、今後も橋本の芸能活動はセーブされるといったことはなさそうだ。「愛人キャラ」ではないが、今後は「セクシー人妻キャラ」となる可能性はあるだけに、ファンとしては一安心といったところだろう。ネット上でも「橋本、ますますきれいになりそうだな」「グラビアの最高齢更新に期待」といった声が聞かれた。橋本はこれからも活躍を続けそうだ。

関連記事(外部サイト)