目標の100回まであと16回! 木村文乃、冬はダイビングに夢中でイルミネーションは初めて?

目標の100回まであと16回! 木村文乃、冬はダイビングに夢中でイルミネーションは初めて?

木村文乃

 女優の木村文乃が28日、東京・渋谷区で行われた「青の洞窟 SHIBUYA」イルミネーション点灯式に登壇。真っ白のドレスで登壇し、衣装について問われると、「一足早くホワイトクリスマスを連れてきました」とはにかんで客席を魅了した。

 毎年冬に、渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木までをイルミネーション装飾して行われる本イベント。今年も約60万球の電球が装飾された並木が青い光で輝き、木村は思わず感嘆の声。代々木公園ケヤキ並木にはアトラクション「FORTUNE BELLS」も設置され、「富の鐘」「知の鐘」「愛の鐘」の3つの鐘の音色を楽しむことができる。

 木村は点灯後、並木が織りなす光のトンネルを見上げると、「すっごい綺麗で幻想的ですね。まるで天国に来たような気分です。とても幸せになりますね」とご機嫌。「今年はとても寒い冬になりそう。渋谷に温かくなれるパワースポットのような場所ができたなって思います。皆さんぜひここへ温まりに来てください」と呼びかける。

 冬にちなんで、木村に「冬に定番として行うことは何か」と質問が飛ぶと、木村は「ダイビング」と即答。「今年の目標が100本達成。あと16本残っているので、今年の冬は頑張ります」とにっこり。「今年中にやりたいこと」を問われると、「イルミネーションはちゃんと見に行ったことがないので、これを機会に見に行ってみたい」と話していた。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)