小泉進次郎環境相、第一子の未来案じ「海洋プラスチックゴミ」の撲滅訴える

小泉進次郎環境相、第一子の未来案じ「海洋プラスチックゴミ」の撲滅訴える

小泉進次郎環境相

 小泉進次郎環境相が11月29日、都内で行われた「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2019」に出席。海洋プラスチックゴミの問題などについて基調講演を行った。

 小泉環境相は、海外の生々しい映像などを紹介しつつ、この日、海洋プラスチックゴミの撲滅を壇上から訴えた。自らマイボトルを持ち歩くなどして、プラスチック製品の過剰な消費をなくすよう努力しているといい、中国や韓国といった近隣国との連携の重要さも説いた。

 小泉環境相はまた、タレントの滝川クリステル氏との間に来年一月、第1子が誕生予定であることを挙げ、「わたしは来年1月に子供が生まれますが、30年後、海は魚よりもプラスチックごみの方が多くなっている。30歳になった子供にそういう未来は見せたくない。その思いが今、わたしを動かしています」と熱っぽく話していた。
(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)