ジャニーズの結婚、熱愛発覚が相次ぐワケ V6はなぜ早くから既婚者が多かった?

ジャニーズの結婚、熱愛発覚が相次ぐワケ V6はなぜ早くから既婚者が多かった?

画像はイメージです

 V6の坂本昌行が元宝塚トップ女優の朝海ひかるとの真剣交際中であることを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 坂本はこれまで元モーニング娘。の中澤裕子や女優の大塚千弘と交際していたが、ゴールインまでは至らずに破局していた。

 同誌によると、坂本と朝海は昨年11月の舞台で共演したことをきっかけに交際を開始。11月中旬に愛犬との散歩デートをしていたほか、その2週間後にも坂本の自宅からそれぞれ別々に出て来たという。

 V6といえば、井ノ原快彦は瀬戸朝香、岡田准一は宮崎あおい、長野博は白石美帆、そして、森田剛は宮沢りえと結婚。メンバー6人中4人が既婚者だが、全員が女優妻なのだ。

 残る独身は坂本と三宅健だが、坂本もこのまま順調に交際が続けばゴールインする可能性が高そうだ。

 「結婚に厳しいことで知られるジャニーズ事務所の中でも、V6は異例のペースでメンバーが続々と既婚者になった。それぞれの相手が芸能界で実績を残していることもあり、ジャニーズの幹部も反対することはなかった。そうしているうちに続々と既婚者になってしまった」(テレビ局関係者)

 今年に入り、坂本と同年代のTOKIOのリーダー・城島茂が結婚を発表。さらに、先日は嵐の二宮和也も結婚を発表。ジャニーズ史上、かつてないほどの“結婚ラッシュ”が訪れているようだ。

 「藤島ジュリー景子社長の新体制に移行したが、所属タレントの結婚に関しては以前よりも寛容な姿勢で対応することにしたようだ。というのも、徐々に各グループのメンバーたちが年齢を重ねていることもあり、やみくもに結婚に反対することに対する世間の反発は大きい。ジャニーズの企業イメージをアップさせるためにも、さらに既婚者が増えそうだ」(芸能記者)

 とはいえ、三宅はモデルや一般人との交際が報じられ、まだまだモテモテのようで結婚は先になりそうだ。

関連記事(外部サイト)