名物CMキャラクターも世代交代の予兆? 長男を亡くした中村玉緒に心配の声

名物CMキャラクターも世代交代の予兆? 長男を亡くした中村玉緒に心配の声

中村玉緒

 12月3日、文春オンライン(文藝春秋)が、勝新太郎(1997年6月没)と中村玉緒の長男である俳優の鴈龍が11月1日、滞在先の名古屋で急性心不全により死去していたことを報じた。享年55歳。

 鴈龍は1989年に父・勝新太郎が監督を務めた映画『座頭市』でデビューしたものの、撮影に真剣を使ったことで事故に繋がり(業務上過失致死罪の疑い)、大騒ぎに。後に芸能界へ復帰し、役者業を再開し脇役俳優として活動していたが、ここ10年くらいは出演作が途切れていた。亡くなった際も孤独死だったようで、11月29日には近親者だけで葬儀を行い、すでに納骨も済ませているという(奇しくもこの日は勝新太郎の誕生日だった)。

 鴈龍は若くして父の元へと旅立つ形になったが、心配なのが母である中村玉緒の体調であるという。

 玉緒と言えば、90年代はバラエティタレントとして大ブレイク。勝新亡きあとも映画や舞台・ドラマなど多方面で大活躍してきたが、2017年以降は現在80歳という年齢もあってか、女優業は拘束時間の少ないCM以外はセーブしているようだ。

 しかし、玉緒が20年以上に渡りイメージキャラクターを務めている食品メーカー「マロニー」のCMも、2019年になってからある変化が訪れているという。

 それは尾野真千子のCMキャラクター就任である。現在、マロニーの新CMは中村に加え、尾野が「マロニーちゃん♪」という例のフレーズを歌っており、今後マロニーのCMは「中村&尾野体制」で制作されることが明言されている。

 「尾野さんがマロニーの新キャラクターに就任したのは、想像の通り玉緒さんの高齢問題です。玉緒さんはやはり女優活動をセーブしているということもあり、一人でCMを背負っていくのは相当にしんどかったようで、尾野さんは実質、マロニーCMの後継者です。このCMの撮影は9月だったので、鴈龍さんが亡くなる2か月前ですが、やはり長男を失った玉緒さんの悲しみは大きく、周囲の関係者も心配しています」(某週刊誌記者)

 バラエティ番組で見せた、あの「笑顔」はもう見れないかもしれない……?

関連記事(外部サイト)