『ナカイの窓』で爪痕残した名物マネージャー、見取り図のM-1決勝を祝福 まさかの展開にファン爆笑

『ナカイの窓』で爪痕残した名物マネージャー、見取り図のM-1決勝を祝福 まさかの展開にファン爆笑

見取り図(盛山晋太郎・リリー)

 『M-1グランプリ2019』(テレビ朝日系)の決勝戦に2年連続2回目の出場を果たした見取り図のリリーが5日、自身のツイッターを更新。元マネージャーとのLINEでのやりとりを明かしている。

 リリーはツイッターで「決勝進出が決まって、iPhoneを開くとありがたい事にたくさんのLINEが来ていた。その中で1番最初にLINEをくれてたのは元マネージャー牧(サイコパス)だった。(中略)感動した俺はすぐ返信した。今だ既読がつかない。こういうの1ラリーはしようよ」とツイート。見取り図の元マネージャー・牧氏から、「今年優勝すると思っています」とだけ送られたリリーは、その返信をしたものの半日以上、未読状態のままだというエピソードを明かした。これを見たツッコミの盛山晋太郎は「わたしには(絵文字の)goodだけでした。舐められてます!」と絵文字付きでツイートしている。

 このリリーのツイートには「リリーさん おめでとうございます!牧さん早く見てあげて!」「見取り図と牧さんのエピソードさすがですね!」「見取り図の漫才楽しみにしてます!牧さん相変わらずですね(笑)」など、見取り図を祝福するコメントと牧氏の連絡を面白がる声が聞こえた。

 牧氏は吉本興業の社員で、6月まで見取り図のマネージメントを担当。現在ではゆりやんレトリィバァ、矢野・兵動、ジミー大西などのマネージメントを務めている。

 この牧氏は、ファンの間でもユニークなキャラクターを持つ人物として知られており、エピソードには事欠かない。盛山によると、牧氏は、東京での泊まりの仕事があった盛山に、気を利かせてダブルの部屋を取ったことがあり、喜んだ盛山がホテルに行ってみると、そこには大きな二段ベッドが置いてあったという。なんと、牧氏が予約したダブルの部屋というのは、ダブルベッドではなく二段ベッドの部屋だったことを明かしている。このことを報告した6月13日の盛山のツイートには12月4日現在で2.2万件を超すいいねが押されるなど反響を呼んだ。

 また、牧氏は、2018年7月18日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、名物マネージャーとして出演。25歳(当時)だという牧氏は、今まで女性と交際したことがなく、大阪で3分3000円で女性とスキンシップがとれる風俗店にはまってしまい、月に30万円を使ってしまったことを明かすなどして出演者を驚かせていた。

 M-1の決勝進出を誰よりも早く牧氏から祝福された見取り図。今度はM-1で優勝し、祝福を受けることができるだろうか。

記事内の引用について
見取り図リリーの公式ツイッターより https://twitter.com/mtrzlily
見取り図盛山晋太郎の公式ツイッターより https://twitter.com/morishimc

関連記事(外部サイト)