『新しい地図』の日テレ、テレ東出演報道は今後への布石? 2020年はレギュラー番組決定もあるか

「新しい地図」に日テレとテレ東出演報道 来年は地上波レギュラー番組も?

記事まとめ

  • 「新しい地図」の香取慎吾 草なぎ剛、稲垣吾郎に日本テレビとテレビ東京出演報道
  • 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで大晦日スペシャル』に3人で出演するという
  • 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』スペシャルにも出演確実視で来年への布石か

『新しい地図』の日テレ、テレ東出演報道は今後への布石? 2020年はレギュラー番組決定もあるか

『新しい地図』の日テレ、テレ東出演報道は今後への布石? 2020年はレギュラー番組決定もあるか

香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎

 2020年、香取慎吾 草なぎ剛稲垣吾郎の「新しい地図」に動きがあるようだ。

 一部報道によると、年末の風物詩『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』(日本テレビ系)に、3人が出演するという。どういった形で登場するのかは不明だが、このニュースが本当ということになれば、地上波で3人が揃って出演するのは久々であり、注目を集めることは間違いない。さらに、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)のスペシャルにも出演が確実視されている。こちらは、報道に加えて、番組お馴染みの電動バイクに乗っている姿が目撃されており、ネットで多くの写真がアップされている。

 「『スッキリ』や『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』(ともに日本テレビ系)など、一部出演はあったものの、これまで大きな形で地上波に登場することはありませんでした。彼らはこれまで、地上波以外に活路を見出し、映画、AbemaTVなどのネット配信番組、地方局の番組などへ活動の幅を広げてきました。ネームバリューのわりに露出が少ないのは、テレビ局の明らかな忖度。しかし、番組出演、コマーシャルや楽曲発表などでの世間の反応を見ると、彼らのパワーは計り知れないものがあります。地道に活動してきただけに、スタッフが手を差し伸べた形になったのでしょう。今回の2つの人気番組出演をきっかけに、改めて視聴者に地上波にも出演できるとアピールすることができます。この勢いのまま、2020年はスペシャル番組やレギュラー番組が決まるかもしれません。パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターでもあるので、多くの番組出演が期待できそうですね」(芸能ライター)

 公取委が介入したことで、芸能界が変わろうとしている今、マンパワーを持つタレントを使わないテレビ局の体質は古いと言える。ネットに飲み込まれてしまう前に、もう一度テレビの力を見せてほしいものだ。

関連記事(外部サイト)