アイドルユーチューバー、瞬間接着剤で歯にアクセ装着し大惨事に 危険ドッキリ動画が物議

アイドルユーチューバー、瞬間接着剤で歯にアクセ装着し大惨事に 危険ドッキリ動画が物議

おこさまぷれ〜と。公式ユーチューブチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UCJhEEqGP9Mxfb5SJNq7aOmQ

 5人組アイドルユーチューバー「おこさまぷれ〜と。」がアップした動画が批判を呼んでいる。

 問題となっているのは、おこさまぷれ〜と。が11日にアップした「瞬間接着剤で金色の歯にするドッキリしかけたら大事故ww」という動画。動画の中で、メンバーが歯につけるアクセサリーを購入。金色の歯型のようなもので、それをメンバーの一人に付けさせるというもの。しかし、実はその歯型には瞬間接着剤が付けられており、一度くっつけると取れないというドッキリになっていた。

 他のメンバーに「付けてみて」と促される形で、メンバーの一人・ちゃきが金色の歯型を付けると、ほかのメンバーは爆笑。ちゃきもカメラに向かって金歯姿で笑顔を見せるなど満喫しているように見えたが、いざ外す段階になると、「金具が引っ掛かった」と言い、外れずに大慌て。発音も上手くいかなくなり、大量によだれも止まらなくなり始めていたが、ここでほかのメンバーがネタバラシすると、「口はあかん!」と本気で焦った顔になり、「それもう一生モノだよ〜」とメンバーがからかう声にも耳を傾けず、必死に金色の歯型を取ろうともがいていた。

 最終的になんとか金色の歯型を取ることはできたものの、この動画のコメント欄には、「人体使うドッキリは笑えない…早く歯医者に行った方がいい」「本人たちが良ければいいという問題じゃないと思う。影響力とかも考えた方がいいよ」「炎上案件でしょ。面白くないし、怖い」といった批判の声が殺到。低評価が高評価を大きく上回る形になっている。

 「もともと、おこさまぷれ〜と。の動画は、ドッキリや1万円企画などユーチューバーの王道系の動画がほとんど。毎日動画を投稿し、少しずつ登録者を少しずつ伸ばしてきたようですが、今年1月からユーチューブ上の危険な悪ふざけ動画は禁止されていることもあり、この動画については『危険すぎる』という声が殺到していました。動画の中でメンバーが、『本当に取れなくなった時のための手はある』というようなことを話していたものの、歯に接着剤が付くことで全く影響がないとは言い切れず。ドン引きの声が集まってしまったようです」(芸能ライター)

 あまりにも危険なこともあり、コメント欄には動画の削除を求める声も挙がっていたが、果たして、おこさまぷれ〜と。はこの炎上に何らかの対応をするのだろうか――。

記事内の引用について
おこさまぷれ〜と。公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCJhEEqGP9Mxfb5SJNq7aOmQ

関連記事(外部サイト)