関ジャニ村上への毒舌が辛辣? 爆問太田も一目置く鬼越トマホーク、さんま・たけし・土田への勇気あるネタ暴露

関ジャニ村上への毒舌が辛辣? 爆問太田も一目置く鬼越トマホーク、さんま・たけし・土田への勇気あるネタ暴露

画像はイメージです

 今、ヤバさに磨きがかかっているお笑いコンビと言えば、鬼越トマホークだろう。『M-1グランプリ2019』(テレビ朝日系)は準々決勝で敗退となってしまったが、11月放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の「さんまのお笑い向上委員会」では確実に爪痕を残したと言える。

 鬼越の名物ネタと言えば、喧嘩を止めに入った人間がスキンヘッドの坂井良多に的を射た毒舌で返されるもの。さらに金ちゃんのフォローになってない追い打ちをかける言葉が続く。「27時間テレビ」において鬼越は全出演者のネタを用意して来たが、爆笑問題の太田光がことごとくきっかけを潰し、怒った坂井に喉を締められ、「喉が締まりうまく喋れなくなる」ハプニングも起こった。

 その後、11月12日深夜放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)に鬼越が緊急出演し、番組の裏側を語った。番組では、太田と鬼越は仲が悪そうに見えたが、かなり息の合った放送であった。

 番組MCをビートたけしと務めた関ジャニ∞の村上信五には「お笑いもできまっせ感が、鼻につくんだよ」、土田晃之には「土田さんのトークって、笑いより情報が多いですよね」といったフレーズを考えていた。土田のネタに関してはガチすぎるため、スタッフから「責任が持てない」とストップが掛けかけられていたという。

 そのほか、大物系でも明石家さんまに「この番組楽しんでるのお前だけだぞ」、ビートたけしに「最近お前、何を言ってるか分かんねぇんだよ!」と言おうとしていたようで、まさに怖いもの知らずであろう。

 坂井はラジオ番組では「10年くらいやって地位や金も手に入らないんだったら、 あとはめちゃくちゃやってやろうかな」とも話しており、太田は「それ一番ヤバイやつ」「お前は行きすぎ」と呆れつつも、一目置いている様子だった。鬼越としては「いつ干されてもいい」覚悟であるのは確かなようだ。今後、さらなる暴走が見られるかもしれない。

関連記事(外部サイト)