森脇健児宅の雨どいを掃除すると売れる? 芸人間で広まった「都市伝説」、恩恵受けた芸人は

森脇健児宅の雨どいを掃除すると売れる? 芸人間で広まった「都市伝説」、恩恵受けた芸人は

森脇健児

 年末の恒例行事として大そうじをする人間も多いだろう。この行為に関して森脇健児にはある都市伝説がある。TKOの木本武宏が『やりすぎコージー』(テレビ東京系)で紹介したことでも話題となった。

 森脇は90年代は東京で多くのレギュラー番組を持つなど人気タレントであったが、その後ひっそりと関西へ戻り、京都に一軒家を構えていた。森脇が所属する松竹芸能の若手芸人は大晦日に森脇家に集まり、大そうじを毎年行っていた。この一軒家は坂の上の高台にあり、その坂の角度は『オールスター感謝祭』(TBS系)の「赤坂5丁目ミニマラソン」の最後に構える「心臓破りの坂」と同じ形状なのも有名だ。

 何年かすると、森脇家の雨どいを掃除すると売れるという都市伝説が芸人間で広まる。最初に恩恵を受けたのは安田大サーカスの団長安田だった。それまで仕事がほとんどなかったのに、翌年から急に順調に回り出したという。次の年には、代走みつくにがケーブルテレビを中心にレギュラー11本を獲得する大躍進を遂げる。

 決定的だったのは梅小鉢だろう。ボケの高田紗千子が『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で、菅野美穂らのモノマネでブレークを果たした。このほか解雇寸前だったチキチキジョニーが『THE MANZAI』(同)の決勝へ進出し、息を吹き返す出来事も起こった。

 ここまで噂が広まれば当然、若手芸人は「雨どい掃除」をやりたいだろう。希望者が殺到するも、すでに森脇自身がピッカピカに磨いていたという。これが2012年末であった。翌2013年に森脇は『ナカイの窓』(日本テレビ系)出演などで、「暑苦しいキャラ」で再ブレークを果たした。団長安田が初心に返るべく、もう一度掃除を申し出ると、「自分の家は自分で掃除するもんや」と受け付けなかったという。

 この大そうじは今年も行われていると見られるが、誰が雨どいを担当しているのかは気になるところだ。

関連記事(外部サイト)