遂にタブー解禁下? 親子共演が期待される伊藤蘭の全国ツアー

遂にタブー解禁下? 親子共演が期待される伊藤蘭の全国ツアー

伊藤蘭

 今年5月にソロ歌手デビューした元「キャンディーズ」のメンバーで女優の伊藤蘭が、ソロ歌手として初の全国ツアーを開催すると、一部スポーツ紙が報じた。

 伊藤は1973年にキャンディーズとして歌手デビューしたが、78年にグループが解散。今年、41年ぶりに歌手活動を再開し、5月には都内でソロデビューアルバム「My Bouquet」の発売記念イベントを開催。今年6月に東京と大阪でソロ初公演を開催した。

 公演ではキャンディーズ時代の「春一番」や「年下の男の子」なども懐かしいダンスとともに披露し、9月には福岡で開催された夏フェスに出演するなど、精力的に歌手活動をこなしている。

 記事によると、全国ツアーは、現状では来年2月15日の東京・新宿文化センターを皮切りに、大阪、名古屋での3公演が決定。今後、追加公演の発表もありそうだとか。ソロ初公演よりもキャンディーズの楽曲が増える予定だというのだ。

 「伊藤の活動再開を心待ちにしていたファンは多いだけに、ツアーのチケットはすさまじい倍率になりそう。ツアー後にその模様を収録したDVDを発売すれば飛ぶように売れるだろう」(音楽業界関係者)

 5月のイベント時、伊藤は夫で俳優の水谷豊と娘で女優の趣里が歌手活動再開を後押ししてくれたことを告白。歌手の顔も持つ水谷とのデュエットが期待されるが、「断られると思う」としつつ、12年公開の映画「少年H」で夫婦共演を果たしているだけに、「演技をやっているからね〜」と共演する可能性を示唆していた。

 「ある程度売れるまで、趣里は2人の娘であることをあえて公表していなかった。しかし、現在はオープンにしている。全国ツアーでは、親子3人でステージに立つ可能性はありそう。水谷と趣里は歌いはしなくても、花束を持って駆け付けるぐらいの演出はあるのでは」(芸能記者)

 ツアーでの共演が実現すれば、ドラマやトーク番組での親子共演もありそうだ。

関連記事(外部サイト)