ダイソー、100円で7割の人が経験するあの悩みを解決 「もう手放せない」

ダイソー、100円で7割の人が経験するあの悩みを解決 「もう手放せない」

ダイソー、100円で7割の人が経験するあの悩みを解決 「もう手放せない」

暖かくなってきて、これからパーカーが活躍する季節。着心地が楽で重宝する一方で、パーカー特有のあの悩みにモヤモヤすることも…。


画像をもっと見る■フードだけ乾かない問題

それが、洗濯後に干して取り込んだ後に「フード部分だけまだ濡れている問題」。生地が厚くて元々乾きにくいうえに、ハンガーで干したときにフード部分が重なってしまい、風が通らないフード部分だけまだ濡れている…となりがち。

パーカーの中には、フード部分だけ生地を変えていたりと工夫しているものもあるが、そうでないパーカーのほうが多いだろう。


関連記事:もこもこ部屋着で暖かく 服&ファッション小物Amazonほしい物TOP3

■7割以上が「がっかり」を経験

Sirabee編集部が全国10〜60代の男女1,000名を対象に実施した調査では、全体の73.0%が「干したパーカーのフードだけ濡れていてがっかりした経験がある」と回答している。

地味ながらストレスを感じるこの問題を解決するグッズが、100円ショップのダイソーで売られていた。

■たった100円で悩みが解決

それが、「パーカーハンガー」(110円)で、物干しハンガーと組み合わせて使うことができる洗濯グッズ。

フード部分をこのようにして挟み…

フックに物干しハンガーを取り付けたら完了。フックは上下あるため、大人用と子供用どちらのパーカーにも対応している。

あとは普段どおり物干し竿に干すだけ。フード部分が立ち上がるため風通りが良くなるぞ。

パーカー専用のハンガーはダイソー以外でも販売されているが、110円という低価格で買えるのは「さすが」の一言だ。

また、フックが頑丈でがっちりとホールドしてくれるのも、細かいが嬉しいポイントだ。


■「もう手放せない」の声も

ネット上では「マジで神商品」「もう手放せない」「めちゃくちゃ乾き早いし便利」との声もあがっているパーカーハンガー。

パーカーを愛用している人はぜひチェックしてみてほしい。

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2022年2月10日〜2022年2月12日
対象:全国10代〜60代男女1,000名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)