竹内涼真の“有吉弘行へのマウント”に称賛殺到 「最高すぎた」「笑った」

竹内涼真の“有吉弘行へのマウント”に称賛殺到 「最高すぎた」「笑った」

竹内涼真の“有吉弘行へのマウント”に称賛殺到 「最高すぎた」「笑った」

14日放送『有吉クイズ ゴールデンSP』(テレビ朝日系)に人気俳優・竹内涼真が登場。有吉弘行と行列必至の人気カレー店を訪れ、お互いに「カレーマウント」を取り合う展開となった。


■新大久保の人気カレー店

今回は、有吉がいま食べたい物を現地で食べつくす、食にこだわったロケ企画『有吉とメシ』を放送。そのなかで、カレー好きの有吉も通う新宿区・新大久保の人気カレー店・SPICY CURRY魯珈で絶品カレーを堪能していく流れに。

同店でランチの予約を取るには、直接店舗に出向いて記帳する必要がある。朝9時30分から記帳開始とはなるが、計35人(月水金は最大42人)しか予約できないため朝早くから店頭には行列ができており、それをよく知る有吉も記帳の1時間前の8時30分には並んでいた。


関連記事:有吉弘行、はなまるうどんでのトッピングのこだわり 「肉かキツネうどんに…」

■記帳に間に合わず

記帳開始になるころには、かなりの人数が並んでいたが、竹内はドラマの撮影中で行列には並べない状況。有吉とスタッフ2人は無事11時30分の予約を押さえ、新宿で時間をつぶしてから11時20分ごろに店頭に再整列した。

ドラマ撮影を一旦終えた竹内が合流したが、当然ながら35人分の記帳はすでに終了。ここではじめて、店内には入れないと竹内が知る。

「えっホントですか?」「ガチなんですね」と困惑する竹内は、スタッフに代わってほしいとアピールをするも、店内を撮影しなければならないためスタッフも拒否。竹内は店頭に取り残され、20分、有吉らの食事が終わるのを待ち続けた。

■有吉のカレーマウント

限定のカシミールカレーなどに舌鼓を打ち、大満足で帰ってきた有吉は、悲しそうに佇む竹内に「帰んなさいよ」と爆笑。「もー最高」「感動」とカレーの感想を伝え、竹内にカレーマウントを取っていく。

ここでスタッフは、インサート用にテイクアウトしたカレーを竹内に進呈すると急遽決定。駅前の酒場の一角を借りて、竹内はテイクアウトカレーを堪能した。


■今度は竹内が…

同ロケのVTRを鑑賞し終えた竹内は、「有吉さん。僕あのあと、後日食べに行ってきました。悔しすぎて」と有吉に告白。

天候が悪い日を選び、カレー仲間を連れて行き「全部のメニューを頼んで」「限定カレーが代わってて、大葉とジェノベーゼのカレー、めっちゃうまかったです」と力説。今度は有吉が「こんな俳優いる? まさか竹内くんにマウント取られるとは」と悔しがり、カレーでマウントを取られたと笑った。

一連のやり取りを視聴者も堪能。「有吉にマウントを取るの最高すぎた」「最後に竹内涼真さんマウント取ったの、笑った」「ちゃんとマウントとって仕返しする竹内涼真ええぞ」と満喫している。

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

関連記事(外部サイト)