城島茂、『鉄腕DASH』でロウニンアジのフライに絶叫 「トンカツや」

城島茂、『鉄腕DASH』でロウニンアジのフライに絶叫 「トンカツや」

城島茂、『鉄腕DASH』でロウニンアジのフライに絶叫 「トンカツや」

3日の『ザ!鉄腕!!DASH!!』(日本テレビ系)で、城島茂がロウニンアジの大きさに絶叫する一幕があった。


■「巨大食堂」で石垣島へ

「巨大食堂」のため、沖縄県の石垣島を訪れた城島と草間リチャード敬太。狙うは「海の暴走族」の異名を持ち、全長2メートル、世界記録で重さが120キロにもなるというイソマグロだった。

地元の漁師・島袋さん協力のもと、船でイソマグロの捕獲に向かった2人。城島はいつになく気合が入っているようで「勝負や、暴走族」と叫びながら釣り竿を持つ。

城島とリチャードの竿に強い引きはあったものの、結局逃げられてしまう。2人が日帰りロケということもあり、この日は釣果なしに終わった。


関連記事:城島茂、森本慎太郎の大殺界エピソードに驚き 「毎朝カメムシが3匹…」

■国分太一がリベンジに行くも…

12日後、城島と入れ替わりで国分太一が石垣島に登場。リチャードに加え地元の漁師とともに「海の暴走族」を捕獲に行く。朝から日が暮れるまで奮闘した2人だが、何度か引きはあったものの、凶暴な性格から牙で糸を引きちぎられてしまう。

結局国分とリチャードの挑戦も失敗。300万円以上を費やしているとのことで、2日後スタッフが海に出るが、ここでも失敗。その後は島袋さんら地元の漁師が『DASH』のために船を出し、捕獲に向かった。

■25日後に都内で…

ロケから25日後、都内某所に集まった城島とリチャード、そして森本慎太郎。城島は「最初僕らでロケ出てあかんかったね」とポツリ。

リチャードも国分との挑戦も失敗だったことを明かし、「誰も釣れてないのに集まっている?」と話す。するとスタッフからロケから11日後に島袋さんら地元の漁師が釣りに挑むVTRが。それを見た城島は「11日後? そんなにあかんかったの?」と驚く。

強い引きのあと、島袋さんらが釣り上げたのは「GT」ことロウニンアジ。これは「巨大食堂」の第1回で釣りに挑んだものの、失敗した魚だった。


■ロウニンアジを食べた城島は…

島袋さんからのVTRメッセージを見た城島は「粋なプレゼントしてくれるねえ」と感謝の弁。そして森本は「ロウニンアジだから僕が今日いるんですね。やっとわかった」と笑う。

石垣島から運ばれたロウニンアジを見た3人は「デカっ」と驚く。その大きさは全長115センチ、重さ24キロとのこと。森本の希望でアジフライにして食べる。

城島はフライを食べると「トンカツや、トンカツ、めっちゃやわらかい。ソース、ソース。さっぱりしたトンカツ。アジちゃうよ」と珍しく取り乱したように絶叫していた。

(文/Sirabee 編集部・佐藤 俊治

関連記事(外部サイト)