大谷翔平と鈴木誠也が同日に完璧な本塁打を放つ… ファン「もう最高超です」と歓喜

大谷翔平と鈴木誠也が同日に完璧な本塁打を放つ… ファン「もう最高超です」と歓喜

大谷翔平と鈴木誠也が同日に完璧な本塁打を放つ… ファン「もう最高超です」と歓喜

ロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平選手は27日(現地時間26日)、カンザスシティ・ロイヤルズ戦で先制の第21号本塁打を記録。同日にシカゴ・カブスに所属する鈴木誠也外野手も第8号となる本塁打を放った。

【動画】大谷選手と鈴木外野手の本塁打はこちらから


■バックスクリーンに21号本塁打

「1番・DH」でスタメン出場した大谷選手。初回の第1打席は見逃し三振に倒れるが、3回の第2打席で魅せてくれた。1死から外角のストレートを上手く捉え、バックスクリーンに運ぶ21号本塁打を放った。

前日(26日)の試合で右大腿下部に自打球を当てた影響が心配されたが、それを払拭する見事な本塁打であった。


関連記事:上原氏、松坂氏が鈴木誠也選手のメジャー初本塁打に反応 「完璧な当たり」

■鈴木選手は特大の1発を放つ

鈴木誠也選手も同日に行われた、ピッツバーグ・パイレーツ戦に「3番・ライト」でスタメン出場。初回1死1塁で迎えた第1打席では、レフトへの2塁打を放ち、3得点のきっかけとなる安打を記録する。

そして1点リード(3対2)の8回無死で迎えた第4打席では内角の変化球を完璧に捉え、チームの勝ちを決定づける特大の1発を放つ。これで今季の成績は、打率2割7分2厘、8本塁打、29打点となった。

■2人の活躍を喜ぶ人が…

2人の活躍にネットでは、「鈴木誠也に大谷翔平のホームラン。もう最高超です」「今日は良い日だ」「こっちもやる気が湧いてきました」といった具合に、喜ぶコメントが続出。

他には、「後半戦が楽しみ」「鈴木選手は20本、大谷選手は40本以上を打ってくれないかなぁ」など、今後の活躍を期待する人からの声も多く見られた。


■両球団のツイッターでは

we have no choice but to stan#GoHalos pic.twitter.com/kobdLulVyz

— Los Angeles Angels (@Angels) July 27, 2022

エンゼルスの球団公式ツイッターでは、大谷選手の見事な本塁打動画を投稿。センターがジャンプするも…ボールはバックスクリーンに吸い込まれていった。

Seiya CRUSHES one! pic.twitter.com/EFUzhm5CTp

— Chicago Cubs (@Cubs) July 26, 2022

また、カブスの球団公式ツイッターでも鈴木選手の完璧な一撃を投稿。ボールを捉えた直後、相手投手が思わず膝をつくほどの打球であった。

(取材・文/Sirabee 編集部・小野田裕太

関連記事(外部サイト)