ガンバレルーヤ、タイで食したガパオライスの値段に仰天 「ありがたいよ」

ガンバレルーヤ、タイで食したガパオライスの値段に仰天 「ありがたいよ」

ガンバレルーヤ、タイで食したガパオライスの値段に仰天 「ありがたいよ」

31日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、ガンバレルーヤがタイでロケを実施。するとこのロケ中、ガンバレルーヤが晩ご飯として食したメニューの値段に驚く一幕があった。


■タイの高校に5日間弟子入り

今回は、タイの最強古代武術「クラビー・クラボン」を習得するため、タイを訪れたガンバレルーヤ。なお、この武術はかつてタイの戦士たちが用いた格闘術で、荒々しく野性味が強いことが特徴となっている。

この武術を習得するため、ガンバレルーヤは5日間にわたり、タイ国内の大会で軒並み優勝しているという最強の高校に弟子入りをすることに。


関連記事:『キセキの動画大集合!“神”映像グランプリ』 癒やしと衝撃映像の2時間SP

■ガパオライスを食べに…

初日には、基本の稽古をみっちり3時間行ったガンバレルーヤ。初日が終わると、番組スタッフはガンバレルーヤに対して「1,000円以下のゲキヤスい店」に連れて行くことを告げた。

すると、よしこは「えぇ!?」と驚き「めちゃくちゃ腹ぺこですよ? 1,000円以上食べますよ?」と番組スタッフに訴える。

その後、円安でロケ費を節約するために「ゲキヤスい店」にやって来たガンバレルーヤ一行は、この店自慢のメニューである「ガパオライス」を、晩ご飯として食すこととなった。

■衝撃の値段に仰天

そんな中、ガパオライスを前にしたガンバレルーヤに「いくらだと思います?」と尋ねた番組スタッフ。これにまひるが「300円ぐらい…」と予想する一方、よしこは店主に「おいくらですか?」と質問する。

直後、対する店主は「35円だ」と返し、ガンバレルーヤを「えー!?」と仰天させた。なお、この店のガパオライスは10人のスタッフ全員で食べても、350円ほどの値段である。


■激安の理由に「ステキだよ」

値段を聞いた上で、実際にガパオライスを食したよしこは「おいしい」と、さらに驚く。一方で、まひるは「ありがたいよ」と感謝を口にすると「だってそんな安くてさ、やっていけるわけですか?」と、店主に疑問を投げかけた。

すると、店主は「貧しい人を助けたいのさ」と返答。この発言を聞いたガンバレルーヤは「ステキ〜!」「ステキだよ!」と言い合い、店主の温かい心に感激した。

(文/Sirabee 編集部・綿 つゆ子

関連記事(外部サイト)