上地雄輔の父、横須賀市長と判明し話題に もう1つの顔はロックシンガー?

上地雄輔の父、横須賀市長と判明し話題に もう1つの顔はロックシンガー?

上地雄輔の父、横須賀市長と判明し話題に もう1つの顔はロックシンガー?

(写真提供:JP News)

8日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、海軍の街・神奈川県横須賀市を特集。

VTR出演した同市長がタレント・上地雄輔の父と紹介されると、「知らなかった」と視聴者のあいだで話題に。


■「強力な助っ人」として登場

「沖縄県人会 vs 堀内の出身・横須賀市」と題された今回の企画。

県人会メンバーの沖縄PRに対抗し、同市出身のネプチューン・堀内健が横須賀の魅力をプレゼンしていくことに。

DA PUMPのヒット曲『U.S.A』のサビに合わせ、堀内が「C’mon,baby 横須賀…」とアピールポイントを曲に乗せると、本家のISSAも「C’mon,baby 沖縄…」と乗っかるなど、地元のプライドを賭けたバトルが展開していく。

そうした中「強力な助っ人」として、横須賀市長がVTRで出演。


関連記事:上地雄輔、恩師と一緒に母校を応援 劇的勝利に「だから言ったじゃん!」

■スタジオからは驚きの声

「横須賀市長の上地克明です」と、同市名物のスカジャンを着てカメラの前に現れると、堀内はすかさず「上地(雄輔)くんのお父さん」と紹介。

知らない人も多かったようで、スタジオからは「ええ!」と驚きの声が。

その後は「上地雄輔の父」とのテロップ付きで、同市の魅力をプレゼン。

「横須賀は風光明媚な地域がいっぱいあって」「ヴェルニー公園の景観。米軍と自衛隊の船が一緒に並んでるなんて、どこでも見られない」とお気に入りポイントについて発信していた。

■「まさかのお父様?」

堀内の明かした事実を知らなかった視聴者も多いようで、ネット上には「上地雄輔のおとん横須賀市長って初めて知った」「まさかのお父様? すごい!」と多くの驚きの声が。

同市出身タレントとして有名な雄輔。中学校時代には、軟式野球のクラブチームのキャプテンに所属し、関東大会優勝に貢献するなど、その実力はファンのあいだではよく知られている。


■上地市長のもう1つの顔は…

VTRの中で、同市を「突き抜けた人間が多い」と評していた上地市長。

雄輔の芸能界での活躍はもちろん、自身も「ロックシンガー」として同市の歌を作るなどし、40年ほど歌い続けているようだ。

才能豊かな2人に、「カッコいい親子」「すごい血筋…」との反応が寄せられていた。

(文/Sirabee 編集部・東水 壮太

関連記事(外部サイト)