スプラ3を快適に! ダイソーで買える「ニンテンドースイッチ」グッズの実力は…

9日、ついに『スプラトゥーン3』が発売! さらに11月にはポケモンの新作…と、熱い作品が目白押しのNintendo Switch。この機会に本体を新しく買った人もいるのでは。

どうせなら、快適な環境で遊びたい! なるべく安価で! ということで、ダイソーで購入できるNintendo Switchグッズを購入。使い勝手を試してみた。


■3商品をお試し

ダイソー

今回記者が買ってみたのは、「ケース」(税込220円)「コントローラーカバー」「折りたたみゲームスタンド」(どちらも税込110円)の3点。

この他、画面用の保護フィルムやゲームカードケース、スティックカバー、本題に装着するタイプのカバーなども販売していた。すごいぞダイソー。


関連記事:なにわ男子・大橋和也、ロケ先の定食屋が「ファンから苦情がすごい」と投稿! 謝罪の声相次ぐ

■ソフトケースはぴったり

ダイソー

家だけじゃなく、通勤通学途中や出先でもゲームがしたい、インクぶつけたい! という人に必須なのが、持ち出し時に使うケースだ。

タフケースを持っているのだが「ちょっと邪魔…」と使っていないため、ハードケースタイプ(税込330円)ではなく、今回はソフトタイプの赤をチョイス。

ダイソー

Switch用と名乗るだけあって、ちょっと笑えるくらいにピッタリサイズになっている。当然だが、Joy-Con(ジョイコン)を付けたまま収納できるのがうれしい。

ダイソー

素材が柔らかいので、出し入れは見た目以上にスムーズ。前のポケットに充電コードや、ケースに入れたゲームソフトを入れておけば便利だろう。早く外でもインクが塗りたい。

■カバーは微妙?

ダイソー

つづて、コントローラーカバー。こちらは左右の2個セットになっている。

ダイソー

ジョイコンに横からスルッと装着。

ダイソー

仕方がないのだが、微妙に浮いている&ボタンにあっていないのが気になる…。シリコーンゴム製なのだが、とにかく緩い。

ダイソー

傷や汚れがつかない、滑らないなどの利点はあるのだが、コントローラー裏側のカバーが浮いている・ずれてきてボタンに重なるのはかなり不快。さらにジョイコングリップに付けて使うときは結局外す必要があるため、あまりおすすめできないかも…。

そもそも、『スプラトゥーン』をやるのにカバーが欲しい人は、ジョイコン分離派くらいか。


■理想的なスタンド

ダイソー

今回購入した3点の中で、「これは!」となったのが「折りたたみゲームスタンド」。

ダイソー

はめる位置によって、5段階に角度を調整できる。

ダイソー

中央部分が空いているので、充電しながらのプレイも可能。幅があるので安定感抜群だ。

ダイソー

記者は基本的にプロコンを使っているのだが、ジョイコンがついた横長画面でも全く問題なし。

ダイソー

Switchより倍近く大きいiPad Proを置いても、しっかり安定している。

心からゲームを楽しむために、できるかぎり環境的なストレスは排除したいもの。しかし純正品は結構高い…と悩んだときは、とりあえずダイソーの品で試してみては。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?