クロちゃん、『水ダウ』新企画で“結婚宣言” 「遊びの恋愛はもういらない」

クロちゃん

16日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、先週始まった新企画「MONSTER LOVE」を放送。安田大サーカス・クロちゃんの“結婚宣言”が、ネット上で話題になっている。


■沖縄で共同生活スタート

「クロちゃんのことが大好きな女性」を9人集め、そこからクロちゃん本人がいずれか1人を選抜、最終的には恋仲になることを目標としたこの企画。

しかし実際には、9人のうち数人は「好きなフリ」。自身のことを本当に好きな人を探さなければいけないという、もう1つのルールが存在するのだ。

今回放送では、現段階での脱落者3人を除いた計6人とクロちゃんで、沖縄県を舞台に共同生活を開始。水族館を訪れたり、シーサー作りを体験したり…とクロちゃんにとっては夢のような生活が始まった。


関連記事:なにわ男子・大橋和也、ロケ先の定食屋が「ファンから苦情がすごい」と投稿! 謝罪の声相次ぐ

■キスをする場面も

前回は企画の趣旨説明に重きが置かれていたため、女性それぞれの個性などは際立たなかったが、今回放送ではクロちゃんのこめかみにキスをする人や、逆にクロちゃんにキスを求める人など、積極的なアプローチも見られた。

当然ながら「演技」で行っている女性もおり、それを見抜くため、クロちゃんは「俺の目を見て『嘘ついてない』って言える?」などと迫る。ところどころナルシストな面ものぞき、スタジオメンバーからは「気持ち悪い」「鳥肌が立った」と散々な言われよう…。


■「遊びの恋愛はいらない」

そうした中、放送終盤になると、クロちゃんはスタッフに向け「俺は本当に(彼女を)作りに来たからね、今回は」と話す。

さらに「今回見つけて、もうその子で最後にしようと思ってるから」「だから、結婚」とつづける。驚いたスタッフが「するんですか?」と確認すると、「するよ! 遊びの恋愛はもういらないから」と即答するのだった。


■“結婚宣言”にネット白熱

まさかの“結婚宣言”に、普段の放送であればドン引きの声が相次ぐところ、「マジで結婚するの!?」「顔が本気で笑った」「想像がつかない…」と驚きの声が。

今回の放送で1人が脱落し、残る5人となった「MONSTER LOVE」。脱落した4人は全員「好きなフリ」をしていたことが判明し、クロちゃんは早くも人間不信に…。次回の放送が待たれる。

『水曜日のダウンタウン』はTVerで11月23日まで視聴可能

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?