ヒコロヒー、ブチギレた恋人との壮絶ゲンカ明かし悲鳴 自転車のサドルで…

ヒコロヒー

22日深夜放送『爆問×伯山の刺さルール!』(テレビ朝日系)で番組レギュラーのヒコロヒーが「元カレとの壮絶なケンカ」について言及。出演陣がドン引きして悲鳴が上がった。


■恋人とケンカ

この日は新婚の鬼越トマホーク・坂井良多がVTR出演し、夫婦の金銭事情に関するエピソードを告白した。

夫婦ゲンカの話題から、ヒコロヒーは「20歳代、若いころに付き合っていた恋人から…」と元カレとの印象深いケンカについて語りだす。


関連記事:なにわ男子・大橋和也、ロケ先の定食屋が「ファンから苦情がすごい」と投稿! 謝罪の声相次ぐ

■自転車のサドルで…

当時の恋人に、趣味の麻雀を禁じられていたヒコロヒー。「最初のうちは健気に(約束を)守っていたんですけど、3ヶ月…半年ぐらい経つと『隠れて行ったらバレへんかな』って隠れてパッて(雀荘に)行ってたんですよ」と振り返る。

「ある日の明け方、雀荘パッて出たら、私のチャリ(自転車)の横にその恋人が立ってて、『お前なにしててん』って私のチャリのサドルをバンッ抜いて、私そのサドルでボコボコにされたことがある」と笑顔で語った。


■周囲の反応に困惑

ヒコロヒーはあくまでも笑い話として語った元カレとの壮絶なケンカエピソードだったが、霜降り明星・せいやや爆笑問題ら共演陣からは「ええっ」「オチ、怖い」とドン引き。

「ちょっと待ってください、オチ怖いですか? 四国の地元のツレ大爆笑やったんですけど」と困惑するヒコロヒーにせいやが「テレビ朝日、笑わない」とツッコんだ。


■視聴者の感想は?

恋人に雀荘通いがバレ、自転車のサドルでボコボコにされたという、壮絶すぎるエピソードを明かしたヒコロヒー。

視聴者からも「サドルでボコボコにされたの初めて聞いた」「サドルで元カレにボコボコにされたヒコロヒー、怖いな!」「サドルでボコボコはこええっすよ」といった感想が寄せられている。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?