小学生YouTuberゆたぼん、夏休み短縮に言及 「俺は1年中夏休み」

小学生YouTuberゆたぼん、夏休み短縮に言及 「俺は1年中夏休み」

小学生YouTuberゆたぼん、夏休み短縮に言及 「俺は1年中夏休み」

不登校ユーチューバー(最近は自由登校ユーチューバーとも)として活動するゆたぼん君が30日、自身のYouTubeチャンネルを更新。全国の学校で夏休みが短縮されていることについて言及した。


■夏休み短縮も「関係ない」

新型コロナウイルスの影響で休校が続いた結果、夏休み期間が短縮となる学校が全国で相次いでいる。

このことを報じたニュースをゆたぼん君は読み上げつつ、「たしかなことがあるとするのならば〜」と突如、Official髭男dismの『Pretender』を熱唱。「俺は関係ない〜」と美声を響かせる。


関連記事:不登校YouTuberゆたほ?ん、コロナ影響で収益激減も… 「十分バケモン」

■「俺は1年中夏休み」

歌が終わるとゆたぼん君はパッと切り替え、「まあ俺は1年中夏休みやし、毎日楽しいし自由やし最高や!」とコメント。そのうえで、一部では夏休み不要論が出ていることにも言及していく。

「もしそうなったらホンマに最悪やろうなあ」と学生たちを憐れみつつ、「大人になっても休みなしで働けって言われるようになるんちゃうかな?」と心配する素振りを見せる。

■学校に行く前提の考えに苦言

その後は恒例のマウントトークに発展。

「俺に嫉妬してるやつも、やりたくない仕事をやりながら生きてて」「お金もなくて友達もおらんくて不自由なやつも多いんやろけどな」などと述べたほか、学校に行くことが当然となっている価値観に対し、「どうにかしたほうがいいんちゃうかな」と苦言を呈した。


■「高みの見物」「たしかに」

ゆたぼん君にしか言えない切り口の内容となった今回の動画。

コメント欄では「毎日が夏休みは草」「高みの見物」などの声が寄せられたほか、「やったー夏休みだ!とか言って喜ぶ時点で教育の失敗だよね」「たしかに4日は短い」など共感の声も寄せられている。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

関連記事(外部サイト)