首相交替や野党結集で動きの多い政界 政治家の仕事ぶりを評価してる?

首相交替や野党結集で動きの多い政界 政治家の仕事ぶりを評価してる?

首相交替や野党結集で動きの多い政界 政治家の仕事ぶりを評価してる?

(Mari05/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

安倍晋三首相の退陣表明や菅義偉官房長官の自民党総裁就任、野党結集など、ここに来て活発な動きを見せる政界。新型コロナウイルスが収束しないなか、選挙を睨んだとも思える行動に一部からは批判の声もある。

そんな政治家の「仕事ぶり」について、国民はどう思っているのだろうか?


■政治家の仕事ぶりをどう思う?

しらべぇ編集部は全国の10〜60代の男女2,168名に調査を実施した。

結果、政治家の仕事ぶりを評価していると答えた人は20.0%。国民は厳しい目を向けている。


関連記事:30代女性の6割がコロナを機会に政治に関心 これまで興味がなかった人も

■世代で意識に差

世代別に見ると傾向が出た。

60代は評価している人が12.2%と割合がかなり低い。一方10代は30.4%と、評価する人が多い結果となっている。世代で意識が異なっているようだ。

■評価しない人の意見は?

「政治家の仕事ぶりは評価できない」と話すのは60代のTさんだ。

「日本の国益よりも、自らの利益を優先している政治家が多すぎる。選挙が近くなると新党ができて、その後分裂し、また一緒の繰り返し。また、野党は政府への文句ばかりで建設的な対案を出してこないのも納得ができない。


与党も官僚の言いなりなのか、国民の生活を全く考えず、増税ばかりしている。本当に国のことを考えて行動する政治家は、ほとんどいないのではと思ってしまう。与党も野党も支持したくないという人が、多いんじゃないですか」


■評価する人も

30代のFさんは一定の評価を与える。

「色々と言われていますが、政府はコロナ禍では各種給付金の創設、緊急事態宣言の発令、マスクの配布など、法律の範囲内でしっかりやってくれたのでは。


不満な点もあることは事実ですが、何もかも批判して評価しないというのもおかしい。失言や不祥事などが目立っているだけで、しっかりと国のために働いている議員もいると思う。政治家を批判すればかっこいいと言うような風潮が広まっていることのほうが、おかしい」


様々な声が上がっているが、本調査では政治家の仕事ぶりを評価する人は2割と、かなり低い割合だった。もっと国民の声に耳を傾けてほしいと感じているようだ。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年7月3日〜2020年7月7日
対象:全国10代〜60代の男女2,168名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)