松本人志、隠れミッキー写真を投稿 「奇跡の一枚」「珍百景」と話題に

松本人志、隠れミッキー写真を投稿 「奇跡の一枚」「珍百景」と話題に

松本人志、隠れミッキー写真を投稿 「奇跡の一枚」「珍百景」と話題に


■「ミッキー撮れました」

アップされたのは、大空にもくもくと雲が浮かんでいる1枚。何の変哲もない、普通の青空のように見えるが、松本の感覚では「ミッキーマウス」に見えたそうで「ミッキー撮れました」とツイートした。

だが、どの部分がミッキーなのか分からず、SNS上では「どこがミッキーでしょうか」「ミッキーが見つけられません…」「ミッキー?見えませんね」と、困惑の声が続出。

「こういう事?」と答え合わせをするユーザー、さらに、松本が度々開催する「大喜利」だと受け止め、ボケをかます投稿も見受けられた。

ミッキー撮れました? pic.twitter.com/r7UCcP8Feo

— 松本人志 (@matsu_bouzu) September 13, 2020


関連記事:松本人志、57歳になったことを報告 その心境つづった深夜の投稿が話題に

■正解発表

その後、松本は「ほれ」と一言添えながら、ミッキーの輪郭を描いた写真を載せ、正解を示した。どうやら横顔のミッキーだったようだ。

ようやく「隠れミッキー」を発見したファンからは「これはスゴい」「ずっと見てたらそういう風に見えてきた」「珍百景だ」「言われてみれば似てますね」など、納得や驚嘆の声が寄せられていた。

ほれ pic.twitter.com/6KXw58BiUg

— 松本人志 (@matsu_bouzu) September 13, 2020


■約4割が奇跡を体験

中には「奇跡の一枚」と評する書き込みも。ちなみに、しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の39.4%が「奇跡だと思った瞬間を経験したことがある」と回答している。

正解者もいたが、ごく少数だった様子。他人とは違う独特の切り口で物事をとらえる、松本ならではの発想だったのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・RT)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1,732名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)