『バイキング』吉田敬、レジ袋有料化に「心折れつつある」 視聴者も共感

『バイキング』吉田敬、レジ袋有料化に「心折れつつある」 視聴者も共感

『バイキング』吉田敬、レジ袋有料化に「心折れつつある」 視聴者も共感

(写真提供:JP News)

14日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬が出演。レジ袋有料化について嘆き、大きな反響が寄せられた。


■レジ袋有料化に嘆き

この日の番組では、同日に行なわれた自民党総裁選挙で菅義偉氏が当選有力であり、菅氏が所属するかながわ自民党のメンバーが有力ポストにつくのでは、と予想。これを受け、コメントを求められた吉田は、かながわ自民党に所属し、現在環境大臣を務める小泉進次郎氏に対して「今一度お伺いしたいことがある」と意気込む。

続けて、「レジ袋有料化になったじゃないですか、あれが環境にとってどれくらいの効果があるのか説明してもらいたい」とした上で、「ちょっと今、心折れつつあるんですよ、レジ袋」「面倒くさいなぁーって…」と嘆く。これを受け、番組MCの坂上忍は「わからないでもないね…」と共感する様子をみせた。


関連記事:レジ袋の有料化は店側が得する? ハライチ岩井の疑問に共感の声続々

■「言いたいことわかる…」と共感の声

レジ袋有料化に対する吉田の嘆きに、共感する視聴者も多い模様。

ネット上では「吉田、いい質問するな」「めちゃくちゃ言いたいことわかるー」「レジ袋規制=環境に良いって少し納得できない」「正直、私も心折れそう…」といったコメントが寄せられていた。


■レジ袋を買い続ける人は…

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女2,168名に調査したところ、全体の18.1%が「有料化後もコンビニのレジ袋を買い続ける予定だ」と回答している。

「買い続ける」と回答した人の中には、吉田同様にエコバッグを持ち歩くことなどに対し、面倒くさいと感じた人もいるのではないだろうか。

(文/しらべぇ編集部・北田力也)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年7月3日〜2020年7月7日
対象:全国10代〜60代の男女2,168名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)