陣内智則、韓国人女性とのLINEのやりとりで赤っ恥 「気が合うと思ったら…」

陣内智則、韓国人女性とのLINEのやりとりで赤っ恥 「気が合うと思ったら…」

陣内智則、韓国人女性とのLINEのやりとりで赤っ恥 「気が合うと思ったら…」

15日放送『ザ・世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に陣内智則が登場。韓国人女性とのLINEでの「恥ずかしい体験」を赤裸々に告白した。


?韓国人女性と出会う

2011年に韓国でライブを開催した陣内。韓国語が喋れる友人を介し、韓国人女性と出会い、交友を深めた。

女性は韓国語しか喋れないため、その場では友人に通訳してもらい会話を楽しんだ陣内は、その女性とLINEの連絡先を交換。LINE通訳という翻訳機能があるため、翌朝にLINEで「おはよう、昨日はありがとう」と女性に送ったと明かす。


関連記事:サンド伊達、陣内智則の謎のアイテムに疑問 その後の展開に「なるほど!」

?運命を感じるも…

すると朝早い時間にも関わらず、間髪入れずハングル語で「おはようございます、昨日はありがとうございました」と返信が届いたという。

「タイミング一緒だね」と送ると「タイミングが一緒ですね」と即返ってきて、運命を感じた陣内は盛り上がる。「またご飯行こうね」「またご飯行きましょう」、「来週どう?」「来週どう?」とやりとりするうちに、陣内はこれが返信ではなく翻訳されているだけだと気づく。

1人で通訳アプリとやりとりをしていた陣内。その夜に女性から「なにかありました?」と返信が届き、赤っ恥をかいたと嘆いた。

?視聴者も満喫

慣れない翻訳機能に翻弄された陣内。視聴者は陣内の天然ぶりを楽しんでいる。

「LINE…通訳してただけ。陣内さん面白い」「最後の陣内くんのLINE ネタ(ネタ?)面白かった」と満喫した声が殺到していた。


?約3割は「LINEで性格がわかる」

しらべぇ編集部で全国10代〜60代の男女1276名を対象に調査したところ、約3割が「LINEのやりとりだけで性格がわかる」と回答している。

韓国人女性がそのタイプかは不明だが、1人で通訳機能とやりとりした陣内が「天然」と気づくには充分だったに違いない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年10月28日〜2019年10月30日
対象:全国10代〜60代の男女1276名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)