インドで92歳男性が臓器提供で56歳女性を救い大往生 遺族は「誇らしい」とコメント

記事まとめ

  • インドで暮らしていた92歳男性が脳死状態に陥り、医師は臓器提供の検討を遺族に伝えた
  • 遺族は臓器提供に同意、肝臓と腎臓を56歳女性患者に移植し状態は落ち着いているという
  • 男性は数日前まで、とても元気で臓器は申し分なくしっかりと機能していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております