「退職代行」を使ったことがある? 利用者からは「かなり安い」との声も

「退職代行」を使ったことがある? 利用者からは「かなり安い」との声も

退職代行価格に"かなり安い"

「退職代行」を使ったことがある? 利用者からは「かなり安い」との声も

「退職代行」を使ったことがある? 利用者からは「かなり安い」との声も

職場を退職する際に、提出する「退職届」。しかし、職場の環境によっては非常に言い出しにくい場合も…。

今回、しらべぇ編集部が行なった調査では、ある方法を使って退職した経験がある人が一定数いることが判明した。


■退職代行を使ったことある?

しらべぇ編集部では、全国10〜60代の男女410名を対象に「退職代行」の利用経験に関する意識調査を実施した。

その結果、全体の7.1%が「経験アリ」と回答。年代別では、10代が13.1%と最も高く、30代・20代が続いていた。どうやら、利用者の多くが若者のようだ。


関連記事:40代女性の3割が入社して3ヶ月以内に退職経験 「ブラック企業だったため」

■退職代行とは…

ちなみに、「退職代行」とは依頼者の退職の意思を依頼者に代わって会社に伝え、退職を支援するサービスのことを指す。基本的に全ての対応を代行してくれるため、上司に顔を合わすことなく退職することができ、自分で退職を切り出す心理的ハードルもないことがメリットといえるだろう。

また、「退職したいけれども、退職を切り出しづらい…」とズルズル仕事を続けてしまうケースがなく、キッパリと辞められるのも特徴だ。

■利用理由は「言い出せなかった…」

今回、しらべぇ編集部の取材に応じた退職代行利用経験者の20代男性は「すぐ転職したかったからっていうのもあるんですけど、正直なところ言い出せなかった…」と漏らす。

言い出せない理由としては、職場の上司からの期待もあり、無碍にできなかったそう。「会社的には辞めようと思えば辞めれたんですけど、人事部にいたので、部署の負担を想像すると余計に言い出せなかったです」と語った。


■総額約3万円も「かなり安い」

また男性は「退職代行」利用の流れについて「LINEで会社の情報と辞めたい日と電話してほしい日を教えて、お金の振り込みが済めばいつでもって感じでした。僕は3日前でしたが、1日前でもやってくれるところはあるみたいです。後は完了したら連絡が来るんです。やり取りは3回くらいで、めちゃくちゃ楽でした」と説明していた。

「退職代行」にはいくつか種類があるそうだが、男性は労働組合を通した退職をしたそう。総額は「3万円いかないくらいですかね…値段は高いですけど、メンタルケア的な面も考えるとかなり安いと思います」「令和の時代でよかったなと思います」と話している。

(取材・文/Sirabee 編集部・北田力也)

関連記事(外部サイト)