スシロー、26日から平日の時間限定 通常110円の寿司がまさかの価格に…

スシロー、26日から平日の時間限定 通常110円の寿司がまさかの価格に…

スシロー、26日から平日の時間限定 通常110円の寿司がまさかの価格に…

「すしで日本の夜を元気に」という思いから、スシローが昨年大好評だった「Go To 超スシローPROJECT」を復活させ、期間限定で開催。26日から、その第1弾となる企画が実施される。


画像をもっと見る■平日15時以降、1皿110円→99円に

「Go To 超スシロー PROJECT」とは、昨年、同社が回転すしのリーディングカンパニーとして、「コロナ禍でもうまいすしをお得にお腹いっぱい食べていただきたい」という思いを込めて実施したプロジェクト。

今回その記念すべき第1弾として、26日から12月10日までの期間、平日の15時から閉店までの時間限定で、通常110円で提供されている黄色皿の寿司が、なんと「1皿99円」で提供される。これは嬉しすぎる…。


関連記事:営業再開! ワタミグループ居酒屋が「ドリンク2倍」などキャンペーン実施

■「1皿99円」での提供は約3年ぶり

なお、同社が1皿99円とういう価格で提供するのは約3年ぶりという、まさに禁断の取り組み。

このキャンペーンは店内飲食限定で、通常110円で提供されている「黄色皿」の商品が対象。黄色皿が121円または132円で提供されている店舗では、税込み価格から10%引きとなる。

■あの「フェアメニュー」も!?

さらに…同タイミングで開催される「冬の大感謝祭」のフェア商品である、同社自慢のまぐろの「とろ」や「寒ぶり」、「生キングサーモン」も黄色皿の対象商品となるため、期間中は平日15時以降、1皿99円のキャンペーン価格で味わうことができるぞ。


■約6割「落ち着いたら外食したい」

ちなみに、しらべぇ編集部が2020年7月に「コロナ禍における外食」に関する意識調査を実施した際には、全体でじつに56.2%もの人が、「新型コロナが収束したらすぐに外食したい」と回答していた。

緊急事態宣言が解除され、ようやく外食が楽しめるようになったいま、「Go To 超スシロー PROJECT」期間中に、おいしい寿司を心ゆくまで堪能してみては。

(文/Sirabee 編集部・衣笠 あい)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年7月3日〜2020年7月7日
対象:全国10代〜60代の男女2,168名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)