15億円の徳川埋蔵金を追う八重野充弘氏が『クレイジージャーニー』に登場 松本人志も大興奮

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 群馬県に隠された15億円の徳川埋蔵金を50年間追い続けてきた八重野充弘氏がクレイジージャーニーに出演。
  • 12年振りに再調査を開始したが、洞窟の入口が廃れてしまい困難を極める。重機を投入した緊急作業が始まる。
  • MC3人も埋蔵金の存在を確信し、大興奮で期待と注目が集まるが、伝説の15億円は見つかるのか?

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

クレイジージャーニー

今夜10時から放送される『クレイジージャーニー』(TBS系)。約50年間埋蔵金を探し続ける八重野充弘氏が登場し、群馬県に隠された15億円相当の徳川埋蔵金を追う旅に同行する。

 
画像をもっと見る

■未知の世界をリアルな映像で紹介

クレイジージャーニー

TBS系で毎週月曜よる10時より放送中の『クレイジージャーニー』は、独自の研究課題や探求心で、日本から世界まで旅する探検家(=クレイジージャーニー)がスタジオに登場。「その人だから語れる」「その人しか知らない」「常人からは未知の世界」といった貴重な体験談を、MCの松本人志、設楽統、小池栄子に語る。

また、「自分じゃ絶対行けない! だけど見てみたい!」という神秘や危険、タブーなエリアにも潜入し、未知の世界をリアルな映像で紹介している。

 

関連記事:松本人志、“沈香”を使ったカクテルに大感動 「究極の一杯」を探す旅へ

■約50年間埋蔵金を探し続けてきた八重野氏

クレイジージャーニー

今回は、歴史書、古文書から噂話まで、日本全国に残る埋蔵金伝説を約50年間追い続けてきた八重野氏(76)の、群馬県に隠された15億円相当の徳川埋蔵金探しに同行する。

 

関連記事:松本人志が「良いもの見た」と感嘆 絶滅危機のライオン『クレイジージャーニー』で日本初の撮影に成功

■群馬県に隠された約15億円の徳川埋蔵金探し クレイジージャーニー クレイジージャーニー

日本の埋蔵量は200兆円と噂されており、それを聞いたMCの設楽は「絶対探した方が良い!」と大興奮。今回の埋蔵金探しは、八重野氏が「あるとしたらここしかない!」と断言する、群馬県に隠された約15億円の徳川埋蔵金だ。

かつて発掘を断念した金山で12年振りに執念の再調査を開始。順調に進むと思いきや、道なき道の連続でようやく目的地にたどり着くがそこには廃れてしまった洞窟が。原形をとどめない入口となってしまった洞窟で緊急プロジェクトが始動する。

重機を投入したり、歴代ジャーニーが八重野氏の埋蔵金発掘をサポートしたり…。MC3人も「あるのは間違いない!」「もうやるしかない!」と大興奮。伝説の徳川埋蔵金が発見されるのか注目だ。

(文/Sirabee 編集部・ほさかちよこ

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?