レキシが語る、ライブをやってみたい“意外な場所”とは?

レキシ・池田貴史がTOKYO FMで遺跡愛語る 26日には新アルバム『ムキシ』を発売

記事まとめ

  • 26日に新アルバム『ムキシ』を発売するレキシ・池田貴史がTOKYO FMの番組に生出演した
  • いつかチャレンジしてみたいことについて"遺跡でライブ"、"バックパッカー"などと回答
  • 池田は「いろんな遺跡に行きたくてこの活動を始めたくらい日本の歴史が好き」と語った

レキシが語る、ライブをやってみたい“意外な場所”とは?

レキシが語る、ライブをやってみたい“意外な場所”とは?

レキシが語る、ライブをやってみたい“意外な場所”とは?



2018年9月26日(水)にニューアルバム『ムキシ』をリリースするレキシ・池田貴史さんが、2018年9月22日(土)、TOKYO FMの番組に生出演。
ゲストの意外な一面がのぞける名物コーナー「ゲストの〇〇チャート TOP3!」では「いつかチャレンジしてみたいこと TOP3!」を発表しました。
(TOKYO FM「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」より)

【第3位 “遺跡”でライブ】

池田:いろんな遺跡に行きたくてこの活動を始めたくらい、日本の歴史が好きなので、ツアーの合間に行くのも含めて遺跡でライブをやってみたいですね。いろんな遺跡に行き、その土地の美味しいものを食べ、観光するっていうのが目的だから。ツアーに行くのも、ライブをするのも10割のうちの5割くらいです(笑)。

ーー過去に青森県の三内丸山遺跡でもライブをやっていましたよね。

池田:やりましたね。会津(福島県)の鶴ヶ城の前でもやったし……。平泉(岩手県)のお寺でやったこともあるんだけど、例えば、高床式倉庫が目の前に見えるところで「タカユカシキ〜♪」ってコール&レスポンスとかやりたいですね! それができたら感無量だと思います。ぜひ、いろんな遺跡に呼んでいただけると嬉しいです。

ーーやっぱり、普通のライブハウスで歌うのとは違いますか?

池田:違いますね! もしかすると、その当時の人もオーディエンスに交じっているかもしれない。ちょっと怖いけどね(笑)。


【第2位 木のプラモデルを作る】

池田:ウッディージョーっていう、木が主材料のプラモデルメーカーがあって、瓦や石垣も、木を組み立てて作るんですよ。プラモデルの木版ですね。それで、お寺とかお城などの重要文化財的な建築物を作るんです。

ーー作るのに時間がかかりそうですね!

池田:すごいかかると思います。普通は姫路城とか熊本城とか有名なお城がプラモデルとして売られることが多いんだけど、地元・福井で一番好きな丸岡城っていうお城も売られているんです。そんなマニアックなお城のプラモデルがあることに好感を持っていて。でも、お城1つスムーズに作って100時間くらいかかるらしいんです(笑)。コツコツ作るのに憧れがあるんですけど、今はできないので、とりあえず買っておいて老後の楽しみにしようかな、って思ってます。


【第1位 バックパッカー】

池田:旅をしたことはもちろんあるんですけど、スーツケースで行っているんですよ。そうじゃなくて、リュックを背負って東海道五十三次を歩いてみたいです。日本の歴史が好きなので、日本の遺跡をまわりたいですね。古墳も、ちょっと歩いたらどこにでもあるんですよ!


レキシの6thアルバム『ムキシ』は2018年9月26日(水)にリリースです!



----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年9月30日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜13:00〜13:55
パーソナリティ: ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/

関連記事(外部サイト)