注目の“イケメン作曲家”とは? クラシックの魅力をプロが解説!

注目の“イケメン作曲家”とは? クラシックの魅力をプロが解説!

注目の“イケメン作曲家”とは? クラシックの魅力をプロが解説!



ももいろクローバーZが贈る“教養エンターテインメント・プログラム”、「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」。毎週、さまざまなジャンルのプロフェッショナルの先生たちが登場して、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中! 2018年9月23日(日)の放送では「芸術の秋! 親子で親しむクラシック学」のハピクロ・アカデミーを開講! 先生は、コラムニストの高野麻衣さんです。前編に引き続き、クラシック音楽の楽しみ方について教えていただきました。
(ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2018年9月23日(日)放送より)

◆注目の“イケメン”クラシック作曲家!

高野先生が“ぜひとも紹介したい”という歴史上の音楽家が、フランツ・リスト。その理由というのが……イケメンだから! (フレデリック・)ショパンと1歳違いのリスト、実は20歳くらいの頃はショパンと大親友だったそうです。それぞれ田舎から出てきて、フランスで大成功を収め、2人はアイドル的人気を誇っていたんだとか。表向きではライバルと語られていた2人ですが、本人同士は友人関係でした。リストは神童としてデビューをしますが、早くに父を亡くし、一家の生計を立てるために働いたそう。ビジネスセンスに優れており、いろんな人脈を結んで成功を収めていきます。





あーりん:かっこいいな〜。

高野先生:苦労人で、人を見る力があり、世話焼きでもあるんですね。反対にショパンさんはわりと引っ込み思案で、「人に会うとか好きじゃないし」っていう人だったんです。リストさんはショパンの家の合鍵を作らせて「社交界に行くぞ!」みたいな感じで連れまわして、リストの友人たちを紹介したりしてパリの社交界に溶け込ませて、いろんな人と密な関係を築いていったんですね。ショパンは、ジョルジュ・サンドという男装をした女性作家と恋愛をしたことでも有名なんですけど。2人はそんなスキャンダルもあったりするんですよ。

かなこ:昔からスキャンダルとかあるの!?

高野先生:あるんですよ〜! ジョルジュ・サンドという作家さんを(ショパンに)紹介したのもリストだったりして、グループ交際じゃないけど、仲間内でわやわや海外ドラマみたいに(笑)。

清野茂樹(ナビゲーター):今でいう芸能界ですよね。

高野先生:2人とも大人気のアイドルスターで、特にリストはロックスターみたいな人気があって失神する女の子もいたらしいですね。ロックな感じの曲も弾いて、しっとりしたバラードをロックの曲の合間に挟んでくるんですよ。

清野:X JAPANのYOSHIKIさんみたいですね。

高野先生:的確な感じですね。本当にそういう感じで大人気だったんですけど、ショパンが、結核で30代で亡くなっちゃうんです。当時は疎遠にはなっていたんですけど、リストという人は、自分にはない詩的な世界を持っていたショパンに憧れみたいなものがあったし、ライバルは大事じゃないですか。生涯すごく大事に思っていたらしくて、ショパンが亡くなった翌日に書かれた曲もあって、友情に厚い男としての魅力も私はあるなと思っていて。

かなこ:うんうん!

高野先生:「コンソレーション」という曲で「慰め」という意味なんですけど、そのエピソードを知ると“ここにそんな友情の物語があったんだ!”というと、またグッときませんか?

清野:萌えですね(笑)。

高野先生:よくぞわかってくださいました(笑)。

◆こだわりの強かったベートーヴェン

ここで、先生からクイズの出題! 「運命」「エリーゼのために」「第九」などで知られるベートーヴェン。彼は、大のコーヒー好きとして有名で、毎回、豆の数をかぞえてから淹れていたそうです。では、ベートーヴェンがこだわっていた、コーヒー1杯あたりの豆の数は、何粒だったでしょうか?

かなこ:いや、わからん!(笑)。

あーりん:自分で入れたことないもん〜!

高野先生:普通、数えないですよね(笑)。

清野:佐々木さんから答えをどうぞ!

あーりん:数えられる限界として……60粒!(笑)。

清野:なるほど〜、続いて百田さん!

かなこ:1杯でしょ? 60粒ってめちゃくちゃ濃くない? じゃ、わたしは28粒! こういう方は絶対に刻むんですよ、すごくこだわりが強い方は1粒の違いを感じるんですよ。だからそんな奇跡的に一番好みの、一番美味しい味がピッタリ(60粒)なわけがないんですよ!

清野:名探偵コナン出ましたね!

かなこ:真実はいつも、1つか2つ!(笑)。

清野:では先生、正解をお願いします!

高野先生:正解は、60粒です!

あーりん:え! ヤバくな〜い!?(笑)。

高野先生:百田さんの言った通り60粒はめちゃくちゃ濃いんですよ(笑)。たぶん作曲を徹夜とかでしていて……。

あーりん:カフェイン大好きだったんだ!

高野先生:ベートーヴェンさんはこだわりの人だったらしくて。難聴というのもあって、後年はお弟子さんと会話を筆談でしてたりするので。彼の日常生活がこと細かに字で残っているんですね。

かなこ:そんなに資料がたくさんあるんだ〜!

あーりん:顔からしてちょっと神経質そうだよね(笑)。




----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年10月1日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


〈番組概要〉
番組名:ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00〜16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/clover/

関連記事(外部サイト)