Plastic Tree・有村竜太朗、ソロ活動第2弾ミニアルバムを語る!

Plastic Tree・有村竜太朗、ソロ活動第2弾ミニアルバムを語る!

Plastic Tree・有村竜太朗、ソロ活動第2弾ミニアルバムを語る!

ロックバンド「MUCC」のヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。9月19日(水)の放送では、ロックバンド「Plastic Tree」のヴォーカル・有村竜太朗さんが出演。9月19日(水)にリリースされたばかりのソロ活動2作品目となるミニアルバム「個人作品集1992-2017『デも/demo #2』」について語りました。
(TOKYO FM「JACK IN THE RADIO」2018年9月19日(水)放送より)

番組パーソナリティのMUCC・逹瑯(左)、Plastic Treeのヴォーカル・ギターの有村竜太朗さん(右)



逹瑯:今回も、前回(初のソロ・ミニアルバム「個人作品集1996-2013『デも/demo』」)と同じようなコンセプトですか?

有村:そうですね。やっぱり自分の(なかで)埋もれていた作品とかを、今の自分だからこそ引っ張り上げたい、作ってみたいっていう欲求があったんです。今回は、最近作った曲も入っています。

逹瑯:前回はアルバムのために書き下ろした曲は入ってなかったんですか?

有村:ソロ作品(第1作目)を作ろうっていうのが突発的だったから、ソロ用に作ったのはなくて。

逹瑯:今回(「デも/demo #2」)は?

有村:今回は2曲くらい。ちょうどPlastic Treeの曲作りと同時進行だったんだけど、「これはソロでやったらいいかもな」とか「これはPlastic Treeでやってみたいな」とか。

そんな今作には、有村さんが初めて作った曲が収録されているそうです。

逹瑯:初めて作った曲はどの曲ですか?

有村:「19罪/jukyusai」っていう曲ですね。

逹瑯:できたときに歌詞はついてたんですか。

有村:歌詞はサビだけなんとなくつけていたような感じで。あとは(作った)当時の記憶だったり、状況を追ったりとか。

逹瑯:後からつけ足してってことですね。

有村:うん。それで(歌詞は)2部構成になっていて。そのときの自分と今の自分を交信させるみたいなふうに聴く曲だなと思ったんで、後半のほうは今の気持ちで書いています!


◎9月26日(水)の「JACK IN THE RADIO」では、ヴィジュアル系バンド「彩冷える」のヴォーカリスト・葵さんによるソロプロジェクト「葵-168-」さんをゲストにお迎えてしてお届けします! どうぞ、お楽しみに!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年9月27日(木) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送エリア:TOKYO FM
放送日時:毎週水曜25:00〜25:30
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/jack

関連記事(外部サイト)