「シーケンサーって何?」サカナクションが回答

サカナクション・ギター岩寺基晴とドラム江島啓一がラジオ登場「シーケンサー」を説明

記事まとめ

  • サカナクションのギター岩寺基晴とドラム江島啓一がTOKYO FMレギュラー番組に登場した
  • リスナーからの「シーケンサーって何ですか?」という質問に2人で相談しながら回答
  • パソコンとの違いも織り交ぜながら説明、ボーカルの山口一郎はこの日は休みだった

「シーケンサーって何?」サカナクションが回答

「シーケンサーって何?」サカナクションが回答

「シーケンサーって何?」サカナクションが回答

サカナクションの岩寺基晴(Gt)と江島啓一(Dr)が、TOKYO FMのレギュラー番組に登場。今回欠席の山口一郎(Vo/Gt)に代わり、「シーケンサーって何ですか?」というリスナーの質問に答えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」9月27日(木)放送分)



――リスナーの質問
『シーケンサーって何ですか? 記録したり再生したりできるんですかね? どういう時に使えばいいのですか? 今日ギターを買ったばかりのバリバリ初心者なので、教えていただけるとうれしいです!』(16歳女性)

江島:お! ギタリストなんですね。

岩寺:まず、シーケンサーっていうのが何かっていうと、電子音楽で使うものですね。例えばシンセサイザーだったりドラムマシンだったりの音色を、順番を並べてその順番通りに鳴らすもの。それがいろいろテンポを変えられたり、順番だったり、音符を変えられたり。

江島:そうだね。なんて言ったらいいかな……自動演奏装置みたいな感じかな。

岩寺:そうだね。だからシーケンサー単体では音は鳴らない。自動演奏するためのシステム。

江島:システムだね。

岩寺:僕らはクラブミュージックみたいなこともやったりするので、シーケンサーを使いこなせるようになると、ダンスミュージックを作るのが面白くなるし作りやすい。

江島:そうだね。

岩寺:シーケンサーっていうのは、自分のコントロールできるグルーヴがいろいろ実験できて面白いので、興味があるなら使ってみると良いと思うんですが……ギターとシーケンサーは関係ないです!



江島:確かに関係ないかもしれないね(笑)。シーケンサーでギターは演奏させられないからね。あと今は、一般的なのはパソコンですね。パソコンをシーケンサーとして使う。

岩寺:そうだね。でもパソコンを使うと、シーケンサーの概念がちょっとまた分かりづらくもなるよね。

江島:全部入ってる……みたいなね。パソコンだとシーケンサー機能も付いてる。

岩寺:うん。

江島:多分ギターをやっているけど、ロックバンドも好きだしダンスミュージックにも興味がある方なんじゃないかと思う。ぜひジャンル問わずいろんな音楽を楽しんでもらえればなって。

岩寺:そうですね。ドンツクドンツクいわせるだけで、踊れて楽しいので。

江島:そうですね。ぜひ頑張ってください!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年10月5日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)